オオカミのとおぼえブログ

フィギュアスケート・犬・紀行番組・ニュースなどをひとりで語りつくします!

フィギュアスケート

ジュニアも注目!高志郎くん、桃亜ちゃんの演技にうっとり!

全日本ジュニア2018 こんにちは、甥っ子(10)が島田高志郎くんに激似のオオカミです。 世界には3人ほど自分と同じ顔の人間がいるといいますが、高志郎くんは他人とは思えないレベル・・!!細身な体型までそっくりなんです。 残念ながら、インターネ…

大和撫子3人娘のフランス杯

GPS2018 第6戦 フランス大会 こんにちは。カルロス・ゴーン会長の騒動に慌てふためく日仏ですが、ここフィギュアスケートグランプリシリーズのフランス大会では、現地のお客さんが日の丸を振ってくれ、日本女子がワンツーフィニッシュを果たすエキサイティン…

Rostelecom Cupで感じたアレコレ

GPS2018 第5戦 ロシア大会 ▼結果 ⇒ISU GP Rostelecom Cup 2018より 男子 1 Yuzuru HANYU JPN 278.42 1 1 2 Morisi KVITELASHVILI GEO 248.58 2 2 3 Kazuki TOMONO JPN 238.73 4 3 4 Mikhail KOLYADA RUS 225.42 8 4 5 Keegan MESSING CAN 220.75 7 6 6 Paul…

【NHK杯】リカ・キヒラ煌めくデビュー!オリーブ冠は誰に?【40回記念】

GPS2018 第4戦 NHK杯 大変です!めったに当たらない私の順位予想が当たってしまいました!! 【女子の予想】 1位 紀平 理由:ノーミスしたら優勝確実。1ミスくらいでも優勝しそう。なぜなら圧倒的な高得点を出せる技術を持っているから。 2位 宮原 理由:…

フィンランド大会のハイライト/西日本選手権

GPS2018 第3戦 フィンランド(ヘルシンキ)大会 突然ですが、皆さんはニンジンがお好きですか? ねぇニンジン好き? えっ?ニンジンが好き?ニジン好き? ニジンスキー?? そうなの!羽生くんのニジンスキー(Origin)凄かったよね!!強かった!! と、い…

Skate Canadaを5分でおさらい

GPS2018 第2戦 カナダ大会 どうも~。 相変わらず美スケートの国・カナダ大会のジャッジは、プロフェッショナル鬼モードでしびれているオオカミです。もはや甘々じゃないところに尊ささえ感じている秋の夜長・・皆さん、グランプリシリーズを観戦するための…

U.S.Aで宮原と坂本が圧勝!NEWマリンは・・?

GPS2018 第1戦 アメリカ大会 U.S.A New Marin踊ったリンク(リンクリンク) U.S.A サトコカオリで泣いた(泣いた泣いた) U.S.A スケアメ観ていた僕ら(僕ら僕ら) どうも~!!C'mon baby アメリカ、ドリームの見方をinspiredで失礼します。オオカミです。…

【じゃぱんおーぷん鑑賞記】スポーツを純粋に楽しむ編

ジャパンオープン2018 木下グループカップ ~フィギュアスケートジャパンオープン2018~ 3地域対抗戦の感想日記になります。 祭りじゃ祭りじゃ~~!!秋だけど氷祭りじゃ~!!!ペンギンの如くツルツル滑るスケーターを観るで~!! 「今回だけは、純…

【ネーベルホルン】ザギトワ女王は安定の滑り出し!舞依&真凜は?

ネーベルホルン杯2018 ネーベルホルン杯より女子シングルのオピニオン記事になります。 注目選手は、何といっても急きょエントリーが決定したロシアのアリーナ・ザギトワ選手!!五輪金メダリストとして挑む今シーズンは、一体どんなスケートを見せてく…

【フィギュアCS2018】ブラチスラヴァとオークビルの秋

オータムクラシック&オンドレイネペラ杯2018 こんにちは、レペゼン地球のDJ社長を尊敬するMs.オオカミです。秋と言えばオータムクラシック、秋と言えばネペラ杯、あちらこちらで新プログラムと新採点が本格化する中、スケオタの皆さんも「あーでもない」「こ…

フィギュアスケート前半戦!それぞれのルール対策とは?

ロンバルディア杯&USインターナショナルクラシック2018 新ルールの下で切磋琢磨するスケーターの皆さんにとって、今季は苦戦を用いられる場面もあるかと思います。男子には演技時間短縮の壁が立ちはだかり、女子にはジャンプの精度を求められる時代。各…

自由を極める羽生選手にキャリアの終わりを感じた日

皆さん!羽生結弦選手の2018/2019シーズンの新プログラムが発表されましたよ~。 なんと聞いて驚き!! SP 「秋によせて」振付 ジェフリー・バトル FS 「Origin」振付 シェイ=リーン・ボーン とのこと!! ショートの「秋によせて」は我らが美男子ジョニー…

樋口・宇野・羽生のインタビューから見るアスリートの強さ

自分に素直な人間は強い。なぜなら、常に己と向き合っているから。 自分をさらけ出せる人間はもっと強い。なぜなら、ほとんどの人間は臆病で、そんな勇気がないからだ。 そんな中で、堂々と自分の意見を発信しているアスリートたちがいる。彼らの特徴は決ま…

【女子フィギュア】2018/2019シーズン本格始動前に結論を出すべきでない

2018/2019シーズンの新プログラムお披露目会が各地で続々とされる中、まだシーズン本格始動前でありながらも「〇〇選手はプログラム変更した方がいい」「こんな点数じゃ代表落選だね」と、いう評価が目立つ今日この頃。 心配なのは私も同意です!大…

本田紗来&吉田陽菜が活躍のアジアンオープントロフィー結果

アジアンオープントロフィー2018 アジアンオープン(アドバンスノービス女子)で日本から出場した本田紗来選手と吉田陽菜選手が、それぞれ2位と3位に入りました~!!!! あなた方は本当にノービスですか??と、100回くらい聞いちゃいそうなハイ…

スケオタが怖い痛いと言われる理由

フィギュアスケートと言えば、スケーターのみならず、その熱心なファンの存在も有名ですが、皆さんはファンの間で起こるトラブルというものを経験したことはございますか? 私はYESです。オフコースです。 おそらく、ブログやTwitterなどをやっている方は、…

【訃報】さよならデニス・テン選手、天国で安らかに

2018年7月19日、フィギュアスケート男子シングルの2014年ソチオリンピック銅メダリストのデニス・テン選手が25歳という若さでこの世を去りました。 死因は刺殺による出血多量。大腿部からの出血が致命傷となりました。 報道によると、テン選手…

浅田真央のタクシーが遠回りした発言に擁護が少ない理由

※今回のテーマは人によって不快に思う率が高いです。予めご了承ください。 フィギュアスケーターの浅田真央さん(27)が18日放送の日本テレビ「PON!」(月~木曜前10・25)に、姉でタレントの浅田舞(29)とともにVTR出演。最近、激怒した…

【2018/2019】新ルールは誰が有利?改正内容をチェック!

2018/2019シーズンから適用される新ルールが発表されました~!! 毎度毎度、ルール改正の度に新ルールを覚えるのが苦手な私は「ルールブックを頭で覚えるより、直接試合を観て覚えよう!」スタンスなのですが、今回はちょっとした自分用の復習も兼…

小塚「羽生の2連覇はW杯ポーランド戦と同じ」事件にウンザリ

こんにちは。どうやら某テレビ番組での小塚君の発言が議論になっているそうですね。 ソースはこちらから↓ www.j-cast.com まとめると・・ ①2018年7月8日放送のフジテレビ系番組「ワイドナショー」に出演した元フィギュアスケート男子シングル日本代表…

中国杯開催辞退に審判処分、中国フィギュア界に何が?!

2018年8月 追記あり ずっと気になっていたニュース。少々時間差がありますが、アップします。 中国人審判に資格停止処分 平昌五輪で中国人審判(男女2名)が中国代表選手に対し、有利な採点を行ったとしてISUからペナルティを受けていたことが分かりま…

【祝】高橋大輔現役復帰、皆も帰って来ちゃいなよ!

この決断を支持する人~!! はーーーーい!!!!! 2018年7月1日、あの高橋大輔が!世界のダイスケ・タカハシが!現役復帰を表明しました~~^^!!パチパチ 高橋選手といえば、2014年ソチオリンピックの演技を最後に引退をし、その後はプロス…

メドベージェワがブライアン・オーサーの新弟子に!凄い決意だ!

日本時間5月7日(月)に、メドベージェワ選手から2018/2019シーズンの拠点をカナダの名門クリケットへ移すことが発表されました。 新たなコーチは、オリンピック・世界選手権等で数々の金メダリストを育てているブライアン・オーサー氏。 現在分…

マリン+アルトゥニアン=北京五輪?転校に渡米の決断はいかに?!

※2018.7.11追記あり 2018年3月31日、それはスケート界のビックイベント「スターズ・オン・アイス」が大阪にて初日公演を迎え、胸が高鳴る頃でした。 2016年、2017年の世界ジュニアでそれぞれ金・銀メダルを獲得後、翌シーズンにはシ…

スケートを続けられる喜びとスペシャルオリンピックスの道【ハートネットTV】

2018年3月29日にEテレで放送された「ハートネットTV 」より”フィギュアスケートを続けられる喜び スペシャルオリンピックス女性アスリートの挑戦”のまとめと感想になります。 今年2月、札幌で開催されたあるフィギュアスケートの大会で新たな試みがありまし…

2017/2018シーズンを総括!ベストスケーターは誰だ?!

今回は激動と感動の2017/2018シーズンの総仕上げ! 特に今シーズンはオリンピックシーズンということで、今まで各試合の感想については、他記事で出来るだけアップしてきました。(詳しくは上のフィギュアスケートタグからどうぞ) ですので、各試合の細かな…

スケート靴革命なるか?燕産ブレード

以前こちらの記事でも、ちらっと書いた「もっと安くて、上質なスケート靴があったら・・」という希望について goldenretrievers.hatenablog.com (詳しくは、目次の”①スケート靴”をご覧ください) ここで私は、選手たちが使うスケートの道具の中でも最も消耗…

坂本三原の同門対決?クープ・ド・プランタン

クープドプランタン2018 3月16日~18日かけてルクセンブルクで開催されたクープ・ド・プランタン(プランタン杯)。日本女子シングルからは坂本花織選手・三原舞依選手・白岩優奈選手が出場しました。 主な成績 1位 三原舞依 215.49点 SP72.98点(ノーミス!…

男子フィギュアがオカマのスポーツという偏見

競技人気の復活を考える③ フィギュアスケートにおける競技人気の復活を考える第3弾!! 今回は、前回に引き続き、競技人口減少の危機をテーマとし、その中でも、男子スケーターに対する世間の偏見をなくすことに重点を置き、話を進めたいと思います。 さっ…

フィギュアスケートの解説ってこれでいいの?

競技人気の復活を考える① ピョンチャンオリンピックでフィギュアスケートを見ていて感じたこと。 それは全盛期と比べて「落ちついちゃったなぁ」という寂しさ・・。 競技人気の高い日本とロシアでは、男女シングルで金・銀メダルを獲得したため、大きな話題…