オオカミのとおぼえブログ

ブログ概要に関しては、ブログトップ記事からどうぞ!

【ブログ概要】謎だらけブロガーMs.オオカミについて【プロフィール】

f:id:goldenretrievers:20191029131140p:plain


 

はじめまして!「オオカミのとおぼえブログ」へようこそ!

わたくし、管理人のMs.オオカミと申します。

 

ここでは、当ブログの概要やMs.オオカミのプロフィールについて、ご説明したいと思います!!


見出し

 

Ms.オオカミについて

当ブログでは、管理人の個人情報について公開しておりません。秘密主義です。昨今、多くのブロガーが名前(本名)・年齢・経歴・出身等を明らかにしていますが、こちらでは、あえてのシークレットを貫き、「一体どんなヤツが運営しているんだ?!」と、いうミステリアスさを楽しんで頂ければと思います。しかし、たまにチラホラ載せる体験談的な記事ではプライベートなことが流出しているので、そこら辺から推測していただければ・・と思います。

 

ちなみに少しだけプロフィールを紹介致しますと・・

性別 女

体質 胃虚弱で不健康、ブロガーに不向きな眼精疲労、涙もろい

です。

 

 

詳細なプロフィールが分からないこそ、私の人柄は文章でそれぞれイメージしてくださいね(*^^*){えっ?ロマンチストな評論家気どり?薄っぺらい人間?ガーン・・いやいや、それでも構いません!!

趣味・好きなもの

◇スポーツ観戦

◇BSやNHKの旅or歴史紀行番組、海外ドキュメンタリー

数独・スターハンティング

YOUTUBE

◆とにかくミニチュアなもの

◆犬

X JAPAN hide

ロングスリーパー

 

 

ブログ概要

続いてはこんな謎すぎるヤツが書いているブログの概要についてお話します。

 

こちらでは主に、気になるニュースや話題(をコラム風に書く)・犬・BS番組のまとめや感想・資格情報・スピリチュアルな体験談・小学生向けの教育関連記事・フィギュアスケート観戦の感想などを載せています。

 

特にコレと決まったテーマはなく、雑記ブログではありますが、現在は上記のテーマが軸となって運営している感じです。ただこのブログは、私の思い付きや自由~に書いているため、スケート記事が多いときは、そこに一極集中して更新することが多いです。今後は、あまりテーマが偏りすぎないように注意したいです。

まずは読んでほしい記事一覧

しかしながら、ブログで1番の人気を占めるのは、なんとなんと「犬」記事になります。そこで「オオカミのとおぼえブログ」で、まずは読んでほしい記事をリストアップしてみました!!

 

goldenretrievers.hatenablog.com

 狼の眼:こちらは、ブログを始めたばかりの頃に書いた「ゴールデンレトリバーが赤ちゃんを噛み殺してしまったニュース」を受けての記事になります。自身が同じ犬を飼っていた体験談から伝えたいことを綴ったら、多くの方にシェアされ、ありがたいことに検索上位にも評価され、いまだに多くのアクセスがある記事になっています。かなり熱をこめて書いたので勢いがありますが、初期の文章なのでへたっぴで恥ずかしさも少しあり。まぁ、それも良き思い出として大切にしています。

 

goldenretrievers.hatenablog.com

狼の眼:こちらは「一万円のセールで売られていた犬をかった」私の実体験になります。 時々SNSでも反響があり、「(愛犬を)大切に育てようと思った」「役立った」と言ってくださる方がいて嬉しいです。もしかしたら、ブログをやっていて初めて誰かのためになった記事かもしれません。ちなみに記事トップ画の犬の話です。

 

goldenretrievers.hatenablog.com

狼の眼:こちらは先ほどプライベートがちょいちょいバレてるかも?と、言っていた方の実体験系記事になります。意外と幼児期健忘がない方がいらっしゃるみたいで、そういったところで共感して頂いてるようです。この他にも実体験系記事では心霊体験もいくつか載せているので興味と勇気のある方は心霊タグからご覧ください(ニヤリ) 

 

goldenretrievers.hatenablog.com

 狼の眼:こちらはBS関連の記事のひとつで「フランケンシュタインの誘惑」という番組のまとめ・感想になります。実は結構グロ系、オカルト系も平気な私なんですが(さり気なく言うな!)、歴史好きの人間にとってNHKでやっている「映像の世紀」とかBS1でやっているドキュメンタリーは必見だと思うんですね。歴史の中に残酷さや闇というものは付き物じゃないですか。どうしても遭遇してしまうものだし、歴史を語るには避けてはならない知識ですよね。おそらくこの記事にたどり着かれる方はそんな方が多いと思うのですが、長く検索からアクセスのある記事です。

 

goldenretrievers.hatenablog.com

狼の眼:同じくBS関連の記事になります。なかなか興味のある方しかたどり着かないワードでも、他のことを目的にこのブログに来られた方が 、合わせて読んで頂けたら・・と思っています。またそれとは逆に、他ブログでもリンクをつけてくださったり、情報を共有して頂けているようで嬉しいです。

 

goldenretrievers.hatenablog.com

 最後は、フィギュアスケート関連の記事です。スケート記事は数が多すぎるので、定期的に記事を選んで上記にまとめて紹介しています。特定選手ではなく、スケーター全体を応援している「フィギュアスケート愛」の詰まった記事にしており(つもり)、試合結果や選手の動向をひたすらピックアップするというよりは、独自のスタイルでフィギュアスケートの気になる点を書いています!

 

他にも色々な記事があるので、興味を持った方はぜひともご覧ください。

たまーに長期サボタージュする癖がございますが書きたいことをインプットしているだけなのでご了承くださいませ。休業中も読者登録ありがとうございます。 

 

そんなわけで、今後とも「オオカミのとおぼえブログ」をよろしくお願いします♡

お問い合わせ・プライバシーポリシー

当ブログではコメント欄やはてなスターを設けておりません。あくまでもコメント欄の掲示板化やブログが重くなる事を避けるための対応でございます。コメント欄がないのにも関わらず、ブックマークからコメントをくださったり、SNSで言及やシェア、ブログに紹介リンクを貼ってくださりありがとうございます。

 

また、お仕事依頼用のお問い合わせ先スマホ版からも分かるように設置いたしました。尚、記事の感想については、個々の感想にEメールで返信をすると、大変な作業になってしまうためお断わりしています。

goldenretrievers.hatenablog.com

と、合わせてプライバシーポリシー

goldenretrievers.hatenablog.com

 

 ※読み込みが激遅いですが、必ず開きますのでご勘弁を~。PC版の方ではサイドバーのプロフィール下にリンクがあり、そちらは読み込みはやいです。

 

こちらはブログを読んで興味を持ってくださった方の連絡用として設置しております。(お仕事依頼・ご相談に限ります)対象外のお問い合わせに関しては、返信できないことをご了承ください。当たり前ですが全くブログに関係のない事や個人情報にはお答えできません!

 

ちなみに、相談については、記事で紹介している商品やお店などの質問、またはお手伝いできることがあれば答えられる範囲で・・になります。

 

ちなみに「スマホからはどうやってカテゴリー別に検索すんじゃい!」という疑問についてですが、画面左上に薄~くあるタグをクリックすると、各タグに書いてあるカテゴリーに飛びます!めちゃくちゃ分かりにくくてすみません。

 

おわり

学級崩壊への対応が遅すぎる!地方公立の闇

 

学級崩壊が起きました。

 

5年生のあるクラス。担任は若い女の先生。一回も怒ったことがないと、子ども達からも認識されている優しい?先生です。

 

最悪です

 

学級崩壊、それも高学年・・これだけは絶対に避けたかった。

 

f:id:goldenretrievers:20200131141601p:plain

学級崩壊の原因

そもそも5年生のクラス分けから崩壊の芽は出ていました。

体育会系の陽キャ軍団クラス:温室育ち系の陰キャ軍団クラスにきっぱり分けた珍しい振り分け。正直、運動会のクラス対抗リレーとかどうすんだ?ってくらい何もかもが偏っている、あからさまなクラス分けでした。

 

実はこれには理由があって・・。この学年、4年生の頃から色々と問題が山積みで、先生方も頭を悩ませていたのだとか。特にいじめが男女共に酷かったらしく、このまま高学年に上がると大変なことになる!!と、いわゆる大人しい系の子たちや運動が得意ではない子たちが標的にされないように思い切って2つにスッパリ分けたのだとか。

 

※もちろん、この話は陽キャクラスの保護者は分かりません

 

そして想像通り、陽キャ軍団クラスで先生いじめを中心とした学級崩壊が始まったのです。

授業が心配

家の子は運動ダメダメなので学級崩壊を免れた方のクラスでした。しかし、自称陽キャ陰キャの架け橋キャラのため、隣のクラスにもお友達が多かった・・いや、どちらかと言うと、隣のクラスの方が気の合う子が多かったため、4月の時点では今のクラスに不満ばかり言っていました。仲間がいない!つまらないと。

 

ところが隣のクラスの崩壊具合をお友達から武勇伝のように聞かされる度「あー〇〇君あんなに優等生だったのに毒されてしまったなあ」と1学期で心配するほどに。

 

「あの〇〇君が先生にお前とか嫌いって言ってるんだって」

「宿題出るとみんなでストライキ起こすらしい」

 

もう授業どころではありませんね。

対応の遅さに疑問

夏休み明けの授業参観で確認したところ、やはり隣のクラスは荒れていました。先生がひとりで黒板に向かって何か呟いている傍らで、子ども達は席を離れ喧嘩をしていたり、頬杖をついて呆れた顔で窓を見つめていたり、そしてそれを見に来ている保護者がゼロだったり。もう地獄絵図です。

 

この時点で大分おかしかったとは思うのですが学校の対応はゼロでした。もう保護者自身がどうでもいいんだとかで・・凄いですよね。そもそも、いじめをしている子の親は学校に来たがらないし、別に崩壊してようが関係ないよってのばかり。

 

当の学校側は、いじめの対応で学級の立て直しをする余裕もないらしく、どんだけいじめてんねん!って話です。

教育困難

こちらは学習面が心配です。ただ、先生も「今はそれどころじゃない!学校では最低限のことしか教えない、後は家庭学習をどれだけやるか。何よりもいじめ問題が先!」と。まぁその通りなんですが5年生といえば、割合という大事な単元があったり、算数は絶対に落としてほしくない教科です。

 

本当に5年生は大切です。残念なことに、結局隣のクラスの担任は現在授業から外され、学年合同授業というかたちで2クラスが1つとなって行動しています。

 

はい、結局クラス分けの意味もなくなったわけです。授業ですか?もう明らかに質が落ちたと思いますよ?悪い方に洗脳されるのは早いですから。

地方の問題

誤解がないように、すべての地方公立小でこうと思っているわけではありませんが、やはり田舎は教育困難な家庭が多いです。ちょうど年代的にもヤンキー世代の親の子が小学生している率が高いし、「勉強なんてどうでもいい、中卒で働くし」という子が結構いる。医者の子どもは中受して私立に逃げる。そんな環境。

 

なんていうか死ぬまで小さな村から出ず、地元の中学高校の同級生や先輩後輩と結婚して稼業を継いでいる家庭がわんさかあるんですよね。で、さっさと結婚して働けばいいんだから大学なんて行く必要もないし、勉強なんてしなくていいに繋がっていく。

 

高校も進学校は電車で1時間以上かかるところにしかないから初めから偏差値があるのかないのか分からないような名前を書けば入れるような学校に行くので、早くから勉強をする選択肢を外す。

 

だからといって、学級崩壊させていいわけではないんですが、やはり必要ないと育てば誰も面倒な勉強なんて好き好んでしないよねって話。

 

今回の学級崩壊の件は担任にも大いに責任があるとは思います。でもね、家庭にも問題があるのよ。別にその家庭の生き方にケチをつけたいわけではない、それぞれの生き方があるし、素晴らしい部分も尊敬すべき部分もあります。

 

ただね、皆が皆あなた達と同じ方向を見ているとは思わないで欲しいのです。

 

せめて、「周りに迷惑はかけるな」くらいは教えてほしいです。

 

君らが勉強しなくてよくても、中には将来の夢を叶えるために必要としている人もいるんだよ。だから授業の邪魔はしないでね。いじめで学校生活を妨害しないでね。

 

これだけは知ってほしいです。切実に。

 

そして最後に我が家の坊ちゃまも悪友に引きずられて楽な方に流されて行っている場合じゃないぞ!こんなところで自分に負けていたら夢が叶いませんよ!

 

以上、せめて1学期のうちにどうにか出来ていたら・・とモヤモヤする今日この頃でした。

 

【高学年】ハイレベル算数ドリル500題を買ってみた

 

今年の春休みの事なんですが「高学年用の家庭学習で使える良い問題集はないかなー」と本屋さんに行ったところ

 

もっと上をめざすハイレベル算数ドリル500題」

 

というドリルが出ていたのでお試しで買ってみました。

 

3段構成のミシン目つきドリル

f:id:goldenretrievers:20191029141722j:plain

中身はオールカラー。本体1,180円(税別)でした。

1回分が1Pで切り取り式、標準レベル→ハイレベル→トップレベルにトライ!の 3段構成です。答えとてびきも切り取れるので採点のしやすさは◎詳しい解説があるのはいいですね。一部、当該学年外の内容あり。

 

最後のページに学力診断テストが付いており、ホームページで得点を入力すると現在の理解度を確認できるようです。

使い方

もくじを見るとお分かりのように教科書と同じ順番には出てきません。

f:id:goldenretrievers:20191029144321j:plain

例えば7章の三角形・四角形・円なんかだと①合同②三角形・四角形の角は1学期中に出来ても、円周なんかはもっと後で習うので、習った部分から手をつけるか、章すべてを習い終えてから手をつけるかは人それぞれになります。

 

ちなみに出版社は「教科書ワーク」や「トップクラス問題集」と同じ文理という会社。標準問題は教科書ワークと同じレベルで簡単、ハイレベル問題は少しだけ難度が上がる感じ、トップレベル問題はチラホラ中学受験の過去問が出てくるといった感じですね。

 

まだ全部やっていませんが子どもは「グレードアップ問題集」の方が好みらしいです・・。(ただ単にZ会が好きなだけでは・・な気がw)

難度は良い感じ

中学受験の世界とは縁遠いけれど、学校の勉強以外にも力をつけておきたい高学年向けには良い感じのドリルかと思います。家庭学習ゼロでは中学が心配ですし。ただ、ガッツリやりたかったり、先取りバンバン系コースの方は、もっともっと難しい事をしているのかな?という感想。

 

個人的(我が家のレベル)には、これをスラスラと合格点ラインでやってくれればOKですね。高学年ってどんな事をさせていいか分からなくて。先取りも復習も思考力も全部大事だし、結構悩みます。ド田舎は外から危機感や刺激を受ける機会がない😭基礎プラス何をやらせるか本当に悩みます!

がんばりましょう!

中学年までは市販でも色んな良い教材があるけれど、高学年ってどんな事をさせたらいいのだろう。学校で習う教科書の内容を完璧にするのは当たり前で、そこを徹底させるべきだけどソレだけじゃダメ。学校ではやらない発展応用問題もしておきたい。

 

とりあえず、こちらとしては宿題が多い地域(ガッツリ塾行ってる人がいない田舎)なので、宿題プラスちょろっと時間かからずやれるドリル用?として「ハイレベル算数ドリル500題」を活用させていただきます。 

 

同じド田舎出身で(色んな意味で)格差を感じながら自主勉に励んでいる方、がんばりましょうね!

 

※ちなみにアレコレ多くの問題集をやってみるのがGOOD!というわけでなく、あくまでも今回は、気になって買ってみた教材についての感想でした。

 

 

goldenretrievers.hatenablog.com

そっくりさんアプリをやってみた

f:id:goldenretrievers:20191025111128j:plain

 

今さらながら【そっくりさん】アプリをやってみました!

 

 

そっくりさんアプリについてはこちらから↓

appli-world.jp

 

 

簡単に言うと、AIが自分の顔写真を見て有名人の誰に似ているかを判定してくれるアプリなんです!(人気、女優、アイドル、タレント等ジャンル別に判定してくれます)

 

1位~順に似ている有名人を教えてくれるのですが無料版では1位のみしか分からないので私も1位に出てきた人しか知りませんw

 

どのくらいマッチしているのか謎ですが、ひとまず私がやってみた結果を載せてみますね。

 

 

 

 

そっくりさんランキング!女性版

1位 福原愛 人気・スポーツ 85.4%

2位 鷲尾伶菜 アイドル 82.5%

3位 芦田愛菜 女優 82.1%

4位 夏帆 女優 80.0%

5位 西内まりや 女優 77.6%

6位 観月ありさ 女優 77.5%

7位 YUKI ミュージシャン 76.9%

8位 あやなん YouTuber 76.8%

8位 大島優子 アイドル 76.5%

9位 小池里奈 タレント 75.2%

10位 おのののか タレント 75.1%

11位 佐々木彩夏 アイドル 74.9%

12位 山崎夕貴 アナウンサー 73.6%

 

とりあえず、1位で出てきた人のみ。それ以外は分からないのですが、一応スポーツとかアイドルなんかだと何の競技の人か&何のグループかくらいは無料版でも確認できます。スポーツの2位はバトミントンだったんですが周りからは「潮田玲子じゃね?」と言われました。とにかく「パーツが丸い系の人に似てるよ!」と指摘されました。

 

アイドルはグループ名が出てもAKB関連だと誰かまったく分かりません😅

 

※他にも海外セレブ部門や韓国女優部門等があるのですが、そこはまだ私のバージョンではできないので分かるところまで!(色んな似ている有名人を集めると他の部門も使えるようになります)

実際どのくらい似てるのか

今回出てきた有名人の中で似てる!と言われた事のある人はひとりもいませんでした。

 

ただ、自分でもこの結果を見る限り、パーツに丸っぽいところがある人に似てるのかな?と思いました。ちなみにすっぴんで撮ってもメイクありで撮っても判定は同じでした。そこら辺は他のアプリと違って凄いですね!おそらく形で見てるんでしょうね。

 

卓球の愛ちゃんは絶対に何がなんでも出る感じ!人気でやっても1位で、スポーツでやっても絶対1位。女優は一回だけ観月ありさが出て、夏帆西内まりやが数回、あとは何十回やっても愛菜ちゃんでした。

 

アイドルは愛ちゃんと同じ確率で鷲尾伶菜大島優子は1回だけ、ももくろピンクが数回。ミュージシャンはまだYUKIしか出てなくて、YouTuberもあやなんのみ。タレントは、おのののかが一回と小池さんって方が数回。

 

アナウンサーは山崎アナのみ。自分でも思うし、周りからも言われたのですが山崎アナだけ系統が違う(シュっとしてる)し、似てないそうです。だから12位?と思いきや11位のあーりんは「そういうタイプだよ」と言われました。ん~

そっくりさんランキング!男性版

女でも男性バージョンで判定できたので少しだけ試してみました。

 

結果

せいや霜降り明星)73.8% 

堀江貴文71.6% 

大泉洋 77.1%

 

さすがに80%超えはありませんでした。残念。

ただ、女性版より分かる気がする!!せいやは家族にさえ「あ~分かる分かるww」と爆笑されました。

 

でも、せいやってカワイイですよね?サンキューせいや。今度から自己紹介の際には「霜降り明星せいやに似てるって言われます」と使わせてもらおう。

 

この中だったらホリエモンに近い気が自分ではするけどw

まとめ

他の人の結果を見てると、知らない方でも何となくこんな感じなのかな~ってのが想像できて面白いです。まだ試したことのない方は是非やってみてください!

 

まとめとして、全体のパーツというよりは、似ているパーツがあると候補に上がってくるんじゃないのかなーと思います。それと、後で分かったのが他の方の感想を見ていると、愛ちゃんが出てる人が合わせて山崎アナも出ているという事!AI的に何か関連があるんでしょうね。そういうセット判定もあると思われ。

 

まぁ気持ち盛って判定してくれる優しいアプリだと思うので、安心してやってみてください。

 

最後に私は縄文人弥生人で言うと、縄文人顔になります。偉人でいうと、小学生の時には社会の資料集に載っていた西郷どんに似てると言われました。

 

以上。

キセキの復活?ヘルニアになったトイプードルの闘病記

f:id:goldenretrievers:20191024145553j:plain


 

私は現在、トイプードルのオスを飼っています。

 

今回は、その愛犬が3歳前の誕生日を迎える約2か月程前に起こった話について書こうと思います。

 

▼ちなみに愛犬の詳細はこちらからどうぞ

goldenretrievers.hatenablog.com

 

それはまもなくGWを迎える4月下旬のことでした。

毎朝、家族が起きる気配がするとワンワンと吠える愛犬が、その日は変なお座りをした状態で動かず、ブルブルと震えていました。

 

いつもなら散歩に行きたがる時間のハズなのに、まったく元気がなく、様子がおかしかったので診察時間と共に動物病院へ駆け込みました。

 

病院で一通り検査をしてもらった結果、内臓からくる病気ではないと分かりました。しかし、腰に痛みを抱えているようなので、ひとまず痛み止めを処方してもらい、数日後また来院してくださいとの事でした。

 

ちなみにこの段階では、まだ自分で立つ事ができ、自力でトイレも出来る状態でした。高い所から飛び降りたわけでもなく、事故に遭ったわけでもない。

獣医さんも「どこかで痛めたのかな?小型犬だとジャンプした時にも痛めたりするからね」と、3歳未満のトイプードルという状況からもヘルニアを疑うには判断に迷っていました。

 

ひとまず帰宅し、決められた時間に薬を服用させたものの愛犬の体は震えたまま。この震えは痛みから来るものだそう。状態は変わらないどころかますます悪化しているのでは?と心配になりながら夜を越え・・・

 

迎えた朝。今度は後ろ足が完全に棒状態になり(力が入っていない)歩けなくなっていました。再び診療時間と共に病院へ。到着して私たちの姿を見たとたん獣医さんも「あ~やっぱりヘルニアだったかぁ」と即、診察台へと促されました。

 

診断結果はヘルニア。足腰の感覚がなく、麻痺状態。自力でトイレができない。等の理由からグレード5でした。グレード5だと回復は不可能に近く、一生介護が必要、治療うんぬんよりも飼い主に最後まで育てられる愛情、根気、環境があるかどうかの問題になってくると言われました。

 

手術・・という道もあるけれど、それをしたからといって完治するわけではなく、気休めにしかならないかもしれない事。実際にすぐ手術をしても歩けなくなったり、逆に手術をしなくて治った犬もいて何ともいえない。犬にとっても金額にしても負担になりますが、手術するかどうかは、飼い主次第ですと・・

 

ただ家のようなグレード5の犬は手術しても・・という感じでした。

 

そもそも3歳未満のプードルがヘルニアになるのは珍しい。事故に遭ったわけでもなく、ここまで悪くなるのにも急すぎる。普段からお座りをする時にもなまけた座り癖(オネエ座り)があったこと、元から筋力を使うのを嫌がっているように見えることから※遺伝性の疾患かもしれないね、と言われました。

 

※トイプードルは軟骨異栄養症犬種(なんこついえいようしょうけんしゅ)の一種で、生まれつき椎間板が編成する恐れのある遺伝子を持っている犬種です。

そのため遺伝的にも椎間板ヘルニアになりやすいと言われています。

ソース https://ent.smt.docomo.ne.jp

 

子犬時代には症状がなくても若年層で発症しちゃう事があるそうなんです・・。

 

その日は圧迫排尿のやり方を教わり、獣医さんオススメの利尿作用のあるドックフードを1週間分ほどいただきました(ある分だけタダでくださった)。

 

ここの獣医さんには歴代愛犬からお世話になっているのですが本当に神なんです。「今日はワンちゃん頑張ったからお金いらないよ!」「このオムツをコルセットがわりに使いなよ(大量にくれる)」と犬第一に考えてくださります。逆に飼い主の怠慢にはメチャクチャ怒ります。

 

そして、こうも念を押されました。以前同じ病気を持っていた犬の飼い主さんは途中で介護が無理になった事(それだけ大変だという事)、動物の闘病は犬の力でなく人の努力が99%必要だという事、頑張るのはワンちゃんじゃなくて飼い主だからね!と。

 

犬はしゃべれないんだから。

 

その強い言葉のおかげで、ここから先の介護を乗り越えられたといっても過言ではありません。

 

 

 

 

そして闘病生活へ

こうして愛犬と飼い主の?闘病生活が本格化したわけですが、一番苦労したのは「トイレ」でした。

 

ヘルニアになり下半身の感覚を失った犬は、自分で排尿することができません。そこで人の手でお腹を圧迫してオシッコを出してあげるのですが

 

これが最初はムズかった

 

獣医さんがやっているように上手くできなくて。しかしそこは、今の世が助けてくれました。YOUTUBEで勉強し、何とかシャーシャーできるようになりました。YOUTUBE様様、マジで便利です。

トイレポイント

これ大事だなと思ったのは、愛犬が発病したのがちょうど春から初夏にかけてのシーズンだったので、トイレの際は必ず、いつも外でオシッコをするところまで連れていっていました!

たとえ自力で出来なくても野生の感覚?みたいなものは忘れてほしくなくて・・。そこでトイレをするように心がけました。治らなくても絶対に治すと決めていたので。あんなに散歩好きなヤツが散歩できなくなるなんてオカシイだろーという根性で、外のニオイを嗅げば愛犬も再びここでマーキングしたる!と奮起してくれるだろうと願って・・。

 

まぁ季節が冬だったら、こんなこと出来なかったので不幸中の幸いこの季節で良かったです。

通院生活でのキセキ

で、手術の件ですが家族会議の結果、しない事になりました。中途半端なことをして、負担をかけて・・かわいそうだなと。状況が違えば手術もありでしたが。そのかわり、ほぼ毎日通院することになりました。

 

しかし、そこでキセキが起きます!

 

実は毎日の通院で、お灸をしてもらっていたんですがある日、片足の肉球に僅かな反応を見せたのです!獣医さんもこれはもしや・・頑張れば可能性あるかもよ?と。

 

その時使っていたお灸はキセキというものだったのですが、ペロペロっと舌を出して初めて反応を示したのです。どうやら舌をペロっとするのは気持ちが良いという感覚を持っている事らしく、これは効果あるかも!と、反応を示さない部分にもしつこく試していくことになりました。

合わせてマッサージも!

 さらにお灸に合わせてマッサージもしてあげるといいよ!と言われ毎日抱っこをしながら両足をビョーンビョーンと伸ばす運動をしていました。最初はホントにかたい棒のようでしたが毎日思いついた時にはマッサージしていたら段々とやわらかくなっていきました。

 

これが硬いままだとマズイと獣医さんにも言われていたので、マッサージしてもしても直ぐに硬くなっちゃうところをめげずに頑張りました。

 

あとは血行が悪くなった冷たい足先を指と指の間を割るように揉んでいました。

お灸生活

 痛みによる震えもなくなり、排尿もなんとかなった頃、「排便がなかなか上手くさせられません」と相談したら、その日たまたまキセキではなく「伊吹」というお灸があったので、それで百会(腰としっぽの間)というツボを刺激してもらいました。

 

そしたら出る出る。ついでに足もしてみようかとなりやってみると・・

 

これがキセキよりも凄かった

 

通院して初めて足がビョーンビョーンと(片足だけだけど)耳をかく時みたいに動きました。これには一同感動!

 

獣医さんも「これ凄いよ!治るよこの子!伊吹!薬局にも売ってるから探して買ってみて!」と超笑顔。

 

実はこの伊吹、他のヘルニアで通院中の患者さんがセルフで色んなお灸を試してたらしく、その中でコレは効く!と先生に紹介し、この時少しだけ病院にもあったみたいなんです。もちろんその日中に「伊吹」を買い、家でやってみることにしました。

体重管理

 下半身を使わないと、前足だけで生活するため体重が減ってしまいます。ひどく体力も消耗し、食べても食べても痩せやすくなります。だからこそ食事は徹底してね!好きな物なんでもあげてOKだから!ササミ、チーズ、ウインナー、たまご、好きなの食べさせて!と。

 

とにかく痩せちゃダメ!と言われたので色んなエサでつりました。今まで与えたことのない食べ物をたくさんあげました。

 

結果、一番好きなのはドックフードだったのですがwまぁ体重は健康体重をキープできたので良かったです!とにかく肉とドライフードをミックスしてあげました!それに飽きた時は米!そんな感じです。

 

痩せるとリハビリさせる体力がなくなるので、とことん管理した方がいいです!

リハビリ

 伊吹を毎日やっていると、段々と反応が大きくなってきました。

 

f:id:goldenretrievers:20191024150913j:plain

https://www.sennenq.co.jp/shop/products/detail/12


反応が薄い時は位置を少しズラしてみたり、とにかく反応を見ながらやりました!獣医さんにも言われたのが「この子、我慢強いよ!普通は痛いことされると噛みついて当たるんだけど、それをしない優しい子」。知らんかった。お前さん我慢強かったんか。

 

そのおかげもあって、この頃は毎日通院は終わり、毎日お家でお灸・マッサージ・リハビリをしていました。

歩行練習

闘病中にも外に出ていた効果がありました!それは喜んでリハビリをしてくれたこと!ずっと屋内にいたり、痩せて体力なくなっちゃた犬は散歩も嫌がるそうなんです。

 

リハビリしないと回復も遠のいてしまうし、タイミングを逃すと厳しいものがあります。そんな中、愛犬はマーキングしたいし、散歩したいし中毒に侵され、動かない足を引きずりながら庭を駆け回っていました。

 

しまいにはコンクリートのところまで脱走。なぜかコンクリートに立つときちんと四つ足で立てるし、僅かですが歩ける。それを獣医さんに話すと「この子にとってはコンクリートが歩きやすいのかもね!そっちでやらせてあげれば?」と。

 

ただコンクリートだと、まだ足を上手く使えないので擦った部分から出血しちゃうんです。それでも獣医さんは「多少は仕方ない!それがリハビリ!喜んでやってることが凄いからどんどん動かせて、食べさせて!傷薬出すから」

 

の流れで、そこからリハビリと言う名の散歩を頑張りました。

散歩再開の効果が凄すぎた

気にせずどんどん動け!動物のリハビリは人間より根性あるから!の言葉を信じ、いよいよ散歩再開をしてみた私たち。介助用の胴輪をつけて100mくらい歩かせました。下半身は全然使えてはいませんでしたが、そこはすぐに結果を求めずに繰り返します。

 

胴輪を嫌がる時は後ろ足支えながら歩かせたりw愛犬もゲージで休んでいる時は後ろ足を舐めるようになってきました(感覚が戻った証拠)

 

野生のパワーは人間の想像を超えます。散歩再開からあれよあれよと復活劇を遂げ、6月半ばの誕生日を迎える頃には補助なしで歩けるようになりました。

完全体ではない

最終的に獣医さんにみてもらった時も、以前のような運動能力には戻れないと言われました。普通に歩ける、それが合格ラインだし、それ以上を求めたら鬼だと。

 

しかし、それからさらに数ヵ月立つとジャンプしてくるようになりました。腰に負担がかかるのでやめてほしいんですが。(やるなっていってもしたケガは自業自得by獣医)

 

いまだに後ろ足は浮いてるなーという瞬間や調子が悪い日もあります。人間と同じで寒くなってくると古傷が痛むんでしょうね。とにかく再発しないように何かあったらすぐお灸をしようと思います。

ここまでの思い

やっぱ1万円の犬だから体も弱いんじゃない?と言われそうですが、それは私にも分かりません。ただ、健康な犬や人でもいつ何が起こるかなんて分かりませんしね。大切な人に何かあった時どうするか、何が出来るかが問題です。

 

その辺もあり書くかどうか迷いましたが、獣医さんの「この子めちゃくちゃ性格いい犬だよ」の言葉を信じ、1万円の犬でも素晴らしいですよーとお伝えします。バカですけどね。

 

さて、現在は再発防止のため病院ですすめられたこちらのフードをサプリ用としてあげています。

https://www.royalcanin.com/jp/dogs/products/vet-products/canine-mobility-support-js-dry-dog-food

獣医さんから「値段もお安いとは言えないから一日10粒でいいんだよー」とのアドバイスで、その通りにしています。

 

一度大きいヘルニアをやった犬は、ほとんど(今回と同じレベルの)再発はしないよ、と言われたのでそれを願います。

 

それでも最近は調子悪いかな?と思う日もあるので、これからも様子見ですね。

 

この記事は色んな犬の中の一例なので、あまり大きくは受け止めないで下さいね。中にはどうやったって治らない犬だっていますから。

 

愛犬は元々、腰が弱かった兆候として前足を強く使う癖があり、筋力が半端じゃないと言われてもいました。普通の犬よりマッチョだからリハビリも頑張れたんだろうと。犬用車椅子をこの子に使っていたら前足も楽になるし、そしたらリハビリもしなくて歩けなかっただろうと言われました。

 

ただこれは家の犬の場合ですから。少しずつ条件が変わってくれば話はまた違うはず。

 

参考になるか分かりませんが一応参考までにとの事で。

 

以上、ヘルニアになったトイプードルの闘病記でした。

科学研究発表会レポート2019

 

今年も日本人がノーベル賞を受賞しましたね!

そんな中、少し前になりますが私も未来の科学者?研究者?のタマゴがいるとかいないとか?!の「科学研究発表会」に行って来ました!

 

f:id:goldenretrievers:20191023124725p:plain

 

科学研究発表会とは・・

夏休みにやった科学研究の中で、市内すべての学校の各学年から市の科学研究発表会に出品する作品を決めます。その後、紙上審査を通し、実際に「科学研究発表会」で発表してもらう代表を選びます。

 

 

実は昨年もこの「科学研究発表会」とやらに先生からのススメで応募することになったのですが、その時はそんなところに応募する意識もなく、宿題の1つとして、やっつけ仕事で1日で出来るヤツがいいよね!と、超簡単な実験をして終わらせていた作品だったんですね。

 

最後に参加者すべての作品が冊子になって送られてくるのですが、それを見ると、どの学年もクオリティが高すぎて凄かったんですよ!何ページにも渡る記録の証がズラリ!それを見た子どもが「やべー皆マジじゃん。俺のだけ短いしw(1Pだけ)なんで先生こんなガチの中に俺のを選んだんだ??」と苦笑い。

 

しかし、その年は科学工作の方をメイン(実は毎年そっちの方に出品されていた)にしていたので、来年は科学研究の方に出品されても大丈夫?なように気合い入れよ~とのことで今年に至ったわけです。目標は冊子に載った時、もう少しページ数を盛ることw

 

そんなこんなで、今年はテーマ選びからマジモードで実験に取り組み、再び発表会に出品させていただく事になりました。

 

しかしこれがまた緊張するんですわ。

 

発表会は平日なので、給食後ひとり早退して会場まで向かいます。現地に着いたら受付をし、子どもと保護者は別々の席(エリア)に座り、開会式に参加します。その後、各学年ごとに分かれた発表会場にそれぞれ移動し、発表となります。

 

今サラリと発表といいましたが実際はプレゼンです。子どもたちはこの日のために指導者(担任)と資料を作成し、プレゼン練習をしてくるのです。

 

うちの学校はちょうどイベント重なりで、練習したのは1日だけというのは小声・・とにかく周りが凄すぎた

 

このプレゼンの仕方も学校によって気合いの入れ方が違います。うちの学校はパソコンと原稿を使用しながらの発表だったのですが、マウスを操作しながら30枚近くある原稿をペラペラめくるのは少し大変そうでした。時間もオーバーしちゃった汗

 

いいな、と思ったのは発表歴3年目のM小の男の子。マウスは使わずタッチパッドを使用。発表原稿もパソコン画面を通してそのまま読んでいたので紙をめくる作業もいらない!さすが経験者は違います。何が良いかって、この二点で発表すると背筋を正しながら、時々アイコンタクトをとりつつ声をだせる事です。

 

また、この子は動画を使っても発表していて分かりやすかったです。素晴らしい!他にも言葉では分かりづらい説明を実際に動作で説明している子や、大事なところだけパワポを使って発表している子もいて良かったです。(大事なところだけっていう工夫に先生の気遣いを感じました)

 

発表後には審査員からひとり、ひとりへ評価の言葉をいただけるのですが、こうしたらもっといいよ~のアドバイスからお褒めの言葉までとても勉強になる内容が盛りだくさん!

 

我が家の坊ちゃんの研究は、テーマの決め方や追加実験を行っているところ、条件を細かく設定し、合わせているところが素晴らしいとお褒め頂きました。まとめ方や実験の流れも評価ポイントだったみたいです。

 

最後は賞状とバッチを頂き、めちゃくちゃ長い一日が終わりました。ホッ

 

f:id:goldenretrievers:20191023124817p:plain

 

んで、後日。

 

なんと、今度は市の推薦をいただき、県大会の方に出品されることになりましたー!!

 

やったね!おめでとう!本人も今回は喜んでいました。何でもいいから達成感や充実感を持つのは大切な事。ここから先の結果はどうあれ、これからも地道にコツコツ続ける努力を頑張って欲しいな。

 

 

余談

「自由研究問題」あるあるについて気になる事があったので。学校の代表だったり受賞関係の話題の中で「凄いよね~絶対親が手伝ってるんでしょ?って嫌味言われた~」という嘆きを聞きました。

 

そりゃー親がやったものを提出しちゃうのはNGですよ(子どものためにならない)ただ、親がやったからといって選ばれるかと言ったら違うと思いますね。

 

正直、この科学研究なんてものは親がどんなに手を出したとしても、上には上がいますよ。子どもの疑問や熱意にどこまで付き合えるか。どちらかといえばソコです。

 

親がサポート。一方的に手を出してアレコレやらせるのは違いますが、興味関心を与えたり、分からないことや困ったことに答える準備やヒントを与えるのは大人の大切な役目だと思います。子どもの視点をメインに必要な部分をサポートしてあげる感じかな?

 

まぁ、その辺のサポート力に関しては研究職や理系族のご両親がいた方が適切なアドバイスは貰えそうですが

 

大事なのは親子の二人三脚であって、どちらのやる気も同じくらいないと難しいと思います。何事も。

 

以上。

不安定さを残したまま続行中?内申点の使い方を変えて欲しい!

 

既に中学生のお子さんを持つ方々から得る「内申点」情報について・・。これ、なかなか侮れない&おそろしい制度で今からビビってます。

f:id:goldenretrievers:20190916145400p:plain

内申点とは?

内申点」とはざっくり言うと、各教科の成績を5段階評価したもの。もう少し詳しく説明すると、国・数・英・理・社の主要5科目+音楽・美術・保健体育・技術家庭の実技教科を含めた9教科を学年ごとに評価し、合計した点数のことをいいます。

 

そして、その3年間で得た内申点とテストの点数を合わせて合否(比率については後程)を決めるというのが現在の高校入試になるわけです・・。

 

※ちなみに都道府県によって内申点の計算方法は違ってきます。ここでは、3年間の内申点が必要な場合を例として書いていきます。

 

内申点が足りないと偏差値が高くても志望校を受験できない?

で、この内申点なんですが、決してテストで高得点をとれば5が貰えるというわけではございません!授業態度や提出物もろもろが合わさって総合的に判断されるので、お勉強だけ出来る子じゃダメなのです!さらに体育や美術といった実技もできるオールマイティな人間にならないとオール5、下手すると4も危ういといった状況に。内申が足りないと志望校さえ受けられないパターンもあります。

 

中学時代ってその後の人生を大きく左右する大事な時です。中学の成績が将来を決めると言っても過言ではありません。だからこそ教師がつける内申の1点1点に重みがあるのです。

 

個人的に高校入試は、進学校ほど本番テスト>内申点なことからも、優秀な人材を育てていくには主要5科目の存在は実技教科よりも遥かに重要視すべきだと思います。偏差値は本当に大事!優秀な人を切り捨てちゃ日本の未来が危ない!

 

やる気の定義って?

そうは言っても何とか5を目指してやっていかなければならないのが現状です。じゃあ、どうしようか。テストは常に高得点をキープする、提出物は期限日までに高クオリティで出す、授業では発言する?

 

いや、ただの挙手する子では「関心・意欲・態度」でOKは貰えません。いるらしいです。発言しているのに評価されなかったと悩む子。

 

先生は自分の求める受け答えや反応をしてくれる子が好きです。ただの積極的じゃダメなんですね~。空気をよまなければなりません。

 

逆にテストで満点近くても先生から見て、消極的だと4がつきます。

 

 

しかしここで疑問が。そもそも「やる気」って何よ。やる気ってさ、テストで90点以上とってりゃフツーに学習意欲あるんじゃないの?一部の天才をのぞいて。

 

いくら授業中に(内申のために)積極性をアピってもテストが60点じゃ本当に勉強したの?って感じですよ。難しいテストしか作らない学力高めな学校を除いた場合ね

 

しかし、それでは積極的な人間が育ちませんから、そういった子がやる気のある子として評価されるのも間違いではありません。

 

ただ、積極性や空気をよめる子の努力を評価するなら、テスト勉強を頑張っている子の努力も同じように「関心・意欲・態度」で評価してあげようよ、と思います。

 

ノートをカラフルにとってるだけが意欲じゃないの!授業中はノートより先生の説明に集中した方が覚えられる子だっているのです。勉強スタイルが違うだけなのに、ひとつのやり方しか認めないなんて、それが多様性?何か違う気がします。

 

あと、分からないところを先生に聞きに行くってのも内申をゲットする裏技らしいです。(英語なんかは学校の先生にも当たりはずれあるし、塾の先生に聞いた方がいいと思ってる子が多そうだけれどね)これについても学校以外で努力してる子もいるわけで単純に評価できませんよね。

 

先生の説明じゃ分からなかったのに同じ先生に聞いても・・と、兄弟に聞いてる子もいるかもしれませんし、やる気の評価ってあくまでも先生の主観で本当に難しいと思いますね!

f:id:goldenretrievers:20190916145421p:plain

長期入院したら内申崩壊

実はこれが一番心配なんです・・。なんとこの内申点ってのは、事故や病気で長期入院したり、不登校になると評価できないので斜線もしくは1になるらしいです。

 

いやいや1じゃまともな高校受験できんやん!って話です。(内申書の備考欄に欠席理由は書いてくれる)

 

私の甥のひとりが(今は元気ですが)幼稚園時代に病気で長く入院していたので、この制度は本当に心配です。

 

中学生で水ぼうそうになった男の子が回復するまで長期間かかった例もありますし、もう病気や事故に遭ったらオワリですよ。

 

不登校に限っては斜線がつくらしいので、いじめられても登校するしかないんです。これは絶対におかしいです!不登校になったら中卒になれと?本来いじめた方にペナルティがつくべきですから!極端な話、いじめた子は、改心するまで公欠で構わないので欠席するべきかと。勉強してる場合じゃない!(研修でもカウンセリングでも受けてきてほしいです)それこそ、成人してもその状態のままだったら社会に必用ですか?いじめで足を引っ張る子。社会で活躍する子で一番大切なのは、人から愛される子です。いじめっ子は誰からも愛されません。

 

この長期欠席問題については、他に課題を与えるなり、補習するなりで何とか評価してあげてほしいです。それじゃ中学の先生が大変でしょうか?せめて提出物に関しては、欠席していてもプリントを本人に渡して期限までに届けるなど、少しでも授業に参加できる道を残してあげて欲しいです。

 

社会で活躍する子とは?

内申制度のいいところは、中学時代という面倒なお年頃の子どもたちを先生が管理しやすいところですね。それはそれでいいのだけれど、(先生業はマジで大変だし、理解不能なバカ親が多いので)やはりその使い方や評価方法にまだ不安定さを残しているのも事実だと思います。

 

まとめになりますが、社会で活躍する子=社会で使える子&リーダーになって日本を引っぱってくれる子を育成するにはどうしたらいいのか。

 

①学力

まずは何といっても主要5科目!中でも数学と英語はグローバル社会で日本が生き残っていくには大切です。ここでの評価を意味不明な主観で下げてしまうのは学力向上において妨げになるかと。この入試でも直接点数化される科目は、テストの点のみで評価(英語はスピーキング能力もテスト)すべきだと思います!ある程度、競争させないとダメですよ。勉強も最終的にはスポーツと一緒です。

②自立性

社会性がある子は自立した子のことです。中学時代は小学生時代から少しずつ、自分のことは自分で出来る子になる教育を徹底させるべきです。部活動やボランティア、コンクールや資格取得などを先生が強制したり、内申のために脅したりするのではなく、何かしら自分で目標を決めて、3年間で成し遂げたことを書類にさせるなどの自己アピール力をつけるのもいいかもしれません。自分で強みを見つけてくる、絶対に今後に役立ちます。

 

また、生徒自身が自分の成績達成度を管理するのもいいと思います。提出物を出したら保護者のスマホに確認済みとA~Cまでの評価が送られてくるとか。普段からサボっている人はいつまでも達成度は0%のままで評価もC。それで内申が悪くても自分で分かるでしょう。

③実技教科の評価

これが一番評価するのに難しいです。難しいからこそ、あんまり評価にバラつきを出さない方がいいと思います。体育だったら記録で判断するとか、美術だったら賞をとった人にのみ5とか、基本的に5か4の世界でいいと思います。極端にダメ(破滅的にできない)な子でも3より下はつけないであげてほしい。技術家庭なんかだと男女差も出ますし、副教科分の点数は主要教科と違い内申のみで勝負するという不公平さがあるので、ここで差をつけるのはどうなのか?という気持ちがあります。

 

よくあるのが運動部だったら5。運動部に所属していないと3かよくて4ですから。私なんて体育で成績(記録)上位者が玄関に張り出されるやつで名前が載っても5が貰えませんでしたよ。(ひとりだけ部活動の所属なしでしたw)でも運動部にいた頃は何もしてなくても5貰えちゃうんですよね~。

 

美術だと賞をとっても5は貰えないとか、運動部と違って美術部だから5というわけでもない。先生の感性ってヤツ。まぁ芸術は爆発だからね。もはやこの世にあるすべてが芸術だ。私は作品作りは男子より上手いくらいでめちゃくちゃ上手いわけではなかったのですが、一度、作品を鑑賞する授業で「視点がすばらしい!」と呼び出されて、職員室で紹介までされたのですが成績に変化はありませんでしたw奥が深いです・・芸術。

④生活態度

これはもう減点方式でいい。中学生でもいるのかな?授業中に私語をするとか、注目を浴びたくて騒ぐ子。後は寝る子も。そういうのは減点すればいいです。項目は授業態度に当たるかな?

総論

いわゆる積極的な子、先生が気に入るコミュ力の高い子、というのは学力+にそれらの社交性が加わっている子と、学力はそこそこな内申美人の2パターンがいると思われます。

 

ここまで書いておいてアレですが、私はこの媚びるのが上手い子たちは大人だと思います。子どもの頃からゴマをすれるって凄いですよ。自分のためにできることを必死にやっているのだから。実はとても勇気がないと出来ないことだし、将来も人間関係上手くやっていける可能性が高いです。

 

ただこの社交性に比重を置き過ぎると全体のバランスが悪くなってしまう。小学校までの先生や周りに認められて自信をつけていく健全な積極性と、内申のための積極性じゃ全然違う。特に日本の中学時代って中1ギャップという言葉が生まれる程、中学生になったとたんアホみたいに上下関係を強要され、友人関係でも気持ちの悪いゴマすり・媚びりが始まります。女子なんかそこでいっぱいいっぱい。

 

1ミリ単位を気にする前髪とかスカートとか、先輩はいいけど後輩はやっちゃいけない謎ルールとか。体育の先生も急に怖くなり、みんなで楽しむ行事が軍隊の訓練になる中学時代。子どもにとってはストレスフルな箱の中で、先生がさらにゴマすりを強要するなんて、ひとつのやり方に拘るなんて・・そんなことして何か変わるの?24時間戦士☆サラリーマンの精神を学べと?

 

いや、違うよね。そんな日本を変えたいからできた内申制度だったはず。中身のないダラダラ会議だったり、空気をよんだ無意味な残業だったり・・ボーっとしてる間に中国や韓国の勉強熱心で出世意欲の高い人材が生まれてて危機感あるんだよね?

 

それなら尚更、風通しを良くして、せっかく世界に誇れる?日本の小学校時代に築いた子どもを大事にする文化を中学校の15歳までは継続してあげてほしいな。中学生のうちから夢も希望もない人間関係のドロドロを教え込ませたくない。それよりも部活動や様々な経験で健全に心を鍛えていってほしい。

 

もっと生活のルールはゆるくして(髪なんて長くても短くても問題ない。ヘアゴムだって何色でもいい。冬場は体操着の長ズボンで帰宅してもいいじゃない)自立性を養った方がいい。

 

まぁ私立の中高一貫校組や私立高校受験すれば関係ないっちゃないんだけどね。

でもこのままだと、公立は息苦しいし、逆に自由な発想なんて生まれなそう。

 

内申・・・私は志望校の選択を各都道府県の共通テストの偏差値で決めるのが妥当だし、あくまでも内申点は、参考程度の付録的役割で十分だと思います。同点だった場合に内申で判断すればよろし。

 

あとはクラス割の参考とかにね←

ほら高校だとトップクラスで入学してもその後(誘惑に弱いタイプだと)落ちぶれる子とかいるし。人物像を想像する目安としての書類的な。コツコツ型じゃないとか内申みれば分かるわけだしw

 

最後に内申の例をのっけて終わります。

 

内申点(計算方法)と高校受験

5×9教科×3年で135点満点

オール4なら108点!つまり1点の重みは大きい!

 

高校によって内申点と本番テストの比率は異なる

県トップ校クラスだと大体3:7 その他4:6 5:5もあり

 

例えばよくある4:6のパターンだと、4:6を1000点満点とします。

4が内申点なので400点満点としたら、本番テストは600点満点となります。

その二つを合計してより高い点数の者から合格していくわけですが、内申が高い人は本番でヘマしても内申の貯金に救われます。

 

逆に進学校では、本番の点数の割合が大きいので、一発実力勝負です。さらにトップ校クラスだと内申点でもほぼ満点さんが集まるので、結局どちらも大切になります。

 

ここまで見ると、この制度で救われるのは、上位層でも下位層でもなく中間層かなー?

 

何はともあれ、今後の日本はもっと科学者(研究者)を大切にすべきだし、優秀な人材を海外にやってしまうわけにはいきません。そのためには育てる段階から正しい判断をしていかないと。

 

また、同じくらいコミュ力、行動力のある人材も大切です。間違いなく。

 

どんなタイプの人間でも評価次第によって大きく変わる。

色んなタイプが存在し、認められ、発展していける世の中であってほしいです。

 

都道府県によって内申点のもろもろが異なります!すべてが同じルールではないので詳細はご自身でお調べください

 

2018/2019の締めくくり!ネイサンの強さを解明せよ

世界フィギュアスケート選手権2019

 

f:id:goldenretrievers:20181209163723p:plain

 

ついに用意していたこの↑画像を再び使用する日が現実となりました!

 

ネイサン世界選手権優勝おめでとう!!V2達成!!

 

【最終結果】

1ネイサン 323.42点

2羽生 300.97点

3ジョウ 281.16点

4宇野 270.32点

5ボーヤン 262.71点

6コリャダ 262.44点

7リッツオ 257.66点

ブレジナ 254.28点

1位2位が300点超えとかスゴすぎるww

 

異次元の強さを持つ男

 この記事の最後にチラッと、今季はネイサンが世界王者になるんじゃないか・・と、予想していたのですが、結果はまさにその通り、アメリカのネイサン・チェン選手がショート・フリー共にやっちゃってくれました。

goldenretrievers.hatenablog.com

 なぜネイサンが王者になるかと思ったかについては・・タイミングとしてこの時ですね。

goldenretrievers.hatenablog.com

2018年グランプリファイナルでの演技。

 

 この時に「あ、あれ??なんかネイサンヤバくない??あれ?あれれれれ?」と、思っちゃったわけです。

 

ショート・フリーとノーミスされたら異次元級のTESはもちろん、着実に上がりつつあるPCS、そのふたつが融合した時には他の選手がMAXで挑んでも勝てないのではないか。そしてそのノーミス演技とやらを出来る可能性を彼は既に持ち合わせているではないか!!と恐れ入ったのです。

 

ネイサンと言えば、名門イエール大に通っていることで有名ですが、さすがに今季は学業とスケートの両立は難しいんじゃないかなーと思っていた私を驚かせたのがこの試合でした。

 

今思うと勝手に無理と決めつけてごめんよ、ネイサン。ただ、この試合を観てから私の周りでも「世界選手権はネイサンかも・・」という声が結構ありました。

 

しかしながらこの男、なぜこんなに強いんだ??

どうしたら二刀流生活をこなせるんだ??

なんか秘密があるんじゃない??

 

結論から言うと、凡人にはまったくネイサン・チェンの秘密を解き明かすことはできませんでしたwしかしながら、ネイサンの何が凄いのか、強かったのかを改めておさらいしたいと思います。

 

高難度構成でも安定しちゃってる

ショート

107.40

TES60.98 PCS46.42

 

基本的に演技前は超絶緊張フェイスのネイサンですが、曲がかかってしまえばニヤリフェイスで落ち着いた様子に大変身。この気持ちの切り替えは凄い。

 

3A 4Lz / 4T3T

 

全てパーフェクト。GOEも高い!アクセルで2.74点、ルッツで2.63点、コンボで2.31点もゲット!その他の要素もオールレベル4で揃え、ショートでノーミス発進を達成!早くも優勝へ王手?!それでもフリーはもっと鬼構成よ?こうなると、逆にフリーが不安になってきちゃうところなんですが・・

 

ネイサン、動じない。


フリー

216.02

TES121.24 PCS94.78

 

フリーは素晴らしい演技を披露した羽生選手の後!それだけでもビビっちゃう状況ですが、やはりここでもネイサンの表情は緊張フェイス。ただ曲が流れると再びあのニヤリフェイスに変わり、美しい4Lzへと向かっていきました。

 

4Lz 4F 4T 3A / 4T3T 3Lz3T 3F1Eu3S

 

得点源の4回転をすべて着氷させたのも凄いのですが、苦手なアクセルをショート、フリー共にきれいに成功させたのは大きかったです。ジャンプ以外も落ち着いて確実にレベルを取りにいっていました!!4LzのGOEは驚異の4.76点!!化け物かな?

 

全米では確かにナショナルなので他の大会よりモリモリ目でスコアは出て(全世界お約束)、「ネイサンいくらなんでも高すぎ」なんておちょくられて(愛ね)こそいましたが、今回は全米の再現といって良かったんじゃないかな?と個人的には感じました!

 

そして高難度構成でも安定しちゃってる姿を観て改めて、こんなんされたら誰も届かんやん。力振り絞ってもネイサンを超えるの難しいパターンやんと、覚悟はしていたものの心はザワザワドキドキ状態。

 

日本人としては、嬉しさと来シーズンはやったるでーというメラメラが半分こな気持ちになりましたとさ。

実際すごいよね

ネイサンが学業とスケートの両立で、練習時間が十分に確保できていないことや拠点の問題で自主練に励んでいたことからも「ただでさえ人より鬼構成なのに、思うような練習ができないのは不利になっちゃうんじゃないかなー」という中で、大切な試合にピークを持ってこられたのはスゴいです。

 

おまけに今回はインフルエンザにかかってからの感染症で、病み上がり状態での直前練習という仕上げ方。テスト期間中は学業に比重を置き、スケートに専念するときは短期集中といった具合。

 

それでも大学の成績はAばっかで、スケートは金メダルなんだもんね。人の努力って素晴らしいね。努力は才能って本当なんだね。本当にそんな人がいるから生まれた言葉なんだな。

 

シーズン中、五輪やワールドといった大きな試合になると、私の身近な(スケオタではない)人たちが、毎回テレビで知り得た知識や話題を振ってくれるのですが、今回言われて「??!!」となったのが、どこかでネイサンが午前:大学→昼:練習→午後:大学→夜:勉強という生活をしていると紹介されていたのを聞いたらしく、私に

 

「ネイサンにとって、フィギュアは部活みたいなものなん?すごくね?」

 

と言ったのが衝撃で。確かにこのスケジュールは部活だよなぁと思った反面、決して簡単にタイトルがとれているわけではなくて、めちゃくちゃ時間を有効活用して計画性を持った結果なんですよね。あとさっき言ったけど努力!さらにコーチに甘くないよーと厳しく釘をさされていたことも必ず両立しなければ!という決意として大きかった思います。

 

でも部活発言には度肝を抜かれてしまったわい。そんなことはないのだけれど、そんな発想もでるかーとw衣装の件も練習着で登場とか空気抵抗あっても跳べるん?とか君らどこからその情報見つけたんや!ってwネイサンのイメージ、これから日本でどんな風になるんだろうか。どんな報道のされ方になるんだろう('ω')??

 

なんかもの凄い超人化していると思うのですが、努力のネイサンよ!確かに凄いけどw

 

これから

最後に。ネイサンの優勝を経て・・。いままでPCSといえば日本勢がトップクラスのスコアを貰っていたのが通常でしたが、今シーズンのネイサンの成績を観ると、このまま今回のような演技を続けていけばフリーで出した94点台、もしくはそれ以上の点数というものを出してくる可能性が大きいです。

 

ネイサンは少し前までは、表現力が足りない~ジャンプだけ~など色々言われていたスケーターではありますが、このPCSというのはそもそも、とても曖昧な基準で、ココが優れているから9点台出そうとか、でもココは質がよくないので7点台とか、そこまで細かくは評価されていないものだと思っています。SSから順番に5項目で大体同じような点が並びますよね(9点台の選手はオール9点台)

 

だからこの選手は強いけどつなぎが残念だからーとかいうファンの憶測とかは、全く無関係で、今も昔も上がる時は全部上がるものだと解釈しています。その逆にどんなに今までPCSが出ていた選手でも「よろしくない」と判断されれば急に下げられるものとも感じています。特に今シーズンは旧採点っぽくなった

 

個人的には5項目でもっと評価にバラつきがあっていいとは思いますが、そうするとスポーツとしてのフィギュアスケートではなくなってしまう(PCS有利な選手が勝ってしまう)のが悩めるところなのでしょうね。曲の解釈とか実力と関係なさげな気もする

 

もちろん、どんなに上手くてもところどころジャンプで流れが止まってしまっては全項目で点が下がるのは仕方がないとも承知済み。逆に全てが滞りなく滑れた選手に良い点が出るのも納得。演技が見やすい分、表現も伝わりやすいもの。

 

色んな見方や考え方があるとは思いますが、そんなPCSに関わる部分でも今シーズンのネイサン・チェンは頑張っていたと思います!めちゃくちゃカッコよかった!細かな部分に気を配っていたのが伝わりましたぞ。元々、体幹がしっかりしていて器用ですし、技術面でも表現面でもそこは重要なポイントです。

 

ネイサンと限らず他のスケーターも演技全体がまとまり出せば、色々な面が相乗効果で上がっていくと思っています。ネイサン自身まだまだと言われる部分も「ネイサンすまんかったー」と唸らせる勢いで圧倒していってほしいですな。

 

もちろん日本勢も負けませんぜ!

宇野選手はスケーティングが良すぎてスピードとジャンプの呼吸が合わなくなっているのかな?でも自分でベストなタイミングさえ見つければ、彼こそボスキャラスケーターになるんじゃないかしら。苦しんで苦しんで一番ステキなものを取る気がします。

 

そして羽生選手。フリーはさすがでした。鳥肌。ただ足首は大分無理をしておりているように観えました。辛いのは、無理したくないのに無理しかできないところ。年齢的にも難しさを感じ出す時期に突入していますが、あの状況で300点超えは立派でした。強いスケーターというのは今も変わらずよ!どうか足首、良くなれ!頼む!

 

以上

 

お知らせ

突然ですが、来シーズンはお茶の間観戦オンリーで楽しみたいと思います。

また、暫くの間、大会やショーやその他フィギュアに関するネタ記事も、気が向いた時にのみ更新することにしました。

理由については、いつか話せるときがきましたらお伝えします。

不定期更新でも、遊びに来てくださる方は引き続きよろしくお願いします。

尚、あんまり関係ないかもしれませんが、フィギュアネタ以外は時間が取れた際には普通に更新します。取り急ぎ報告まで。