オオカミのとおぼえブログ

フィギュアスケート・犬・紀行番組・ニュースなどをひとりで語りつくします!

【NHK杯】リカ・キヒラ煌めくデビュー!オリーブ冠は誰に?【40回記念】

GPS2018 第4戦 NHK杯

 

大変です!めったに当たらない私の順位予想が当たってしまいました!!

 

f:id:goldenretrievers:20181111190458p:plain

 

【女子の予想】

1位 紀平

理由:ノーミスしたら優勝確実。1ミスくらいでも優勝しそう。なぜなら圧倒的な高得点を出せる技術を持っているから。

2位 宮原

理由:安心・安全のサトコ。しかし、3A持ちの紀平さんがノーミスすると僅差で2位になってしまうのではないか。

3位 タクタミシェワ

理由:再び不死鳥のように復活したリーザ。ただ日本女子がホームでいつも以上の力を出し切ると推測すると、PCSの面も考えて3位を予想。

4位 三原

5位 ベルまたはソツコワ

どちらも、良い感じにまとめられたらこの位置、ミスが重なったらもうちょい順位が下がる?!

6位 ウンス

 

【実際の順位】

1位 紀平

2位 宮原

3位 タクタミシェワ

4位 三原

5位 ベル

6位 ウンス

 

詳細はこちらから☟

GPJPN2018 NHK Trophy

 

5位の予想は曖昧でしたが、ここまで広範囲に当たったのは初めて!自分でも驚きです。

 

いやぁ~、それにしてもNHK杯は楽しかった!!今季みた試合の中で一番おもしろかった。それほど素晴らしい演技にたくさん出会いました。

 

もくじ

紀平旋風

今回は何といってもこの方!紀平梨花選手の活躍ですよ!総合224.31点で圧巻の勝利です!シニアデビュー、グランプリシリーズ初出場での金メダル!!快挙です。何が凄いかってPCS!!

 

ショートで32.19点、フリーで67.55点も出したんですよ。いや、納得なんですけどね、GPSデビュー戦でここまで出せるって天才かな?と。先輩たちが地道に積み上げてきたスコアを一瞬で出してきたこの凄み・・称賛しかありません。

 

紀平選手の強みって3Aはもちろんですが、日本女子トップスケーターの中でも上位に食い込む表現力のことなんじゃないでしょうか。技術的な弱点のないスケーター。このまま大きなミスなく結果を残していけば、世界のトップと対抗できるPCSも夢じゃない?!

武器しかない

ちょっぴし緊張屋さんらしい紀平選手ですが、シニアデビュー年は、わりとワクワク感の方が高めで心理的にも有利にイケるんじゃないかなーと思っていた私。しかしショートでは少し3Aに迷いが出てしまい、回転が足りずに転倒してしまいました。

 

ただ、その後は冷静でした。残りのジャンプを加点付きできめ、スピン、ステップでレベル3がありながらも69.59点。ノーミスだったら80点近いスコアが出せることを証明しました。

 

フリーは意地を見せて完全完璧の154.72点。今季はミスの後もこうした意地を見せてくれる紀平選手、強いです。ジャンプだけではなく、スピンやステップも武器になっている。ジュニア時代から難しいスピンに取り組んでいた成果が生かされているんですね。

勝つために

紀平選手を見ていると、シニアで戦うための準備を相当してきたんだなという努力が伝わってきます。同門の先輩スケーターたちの強みを吸収したり、海外スケーターたちをよく研究して出来たのが現在の紀平スタイルなんじゃないかな。

 

そんな勝つために必要なセンスを持った紀平選手と今後戦っていかなければならない日本女子はドキドキでしょうね。とにかくフリーが良すぎるよ。チーム濱田はロシアに負けない、ロシアとはまた違ったかたちの美しさを持っています。

 

単独のアクセルは男子並みでした・・。男子並みなのにしなやかな動作と繊細なスケートで魅せてくれる・・なかなかいないタイプのスケーター。この成功をきっかけに、勢いに乗っていってほしいな。輝かしいスタートを応援しています!

f:id:goldenretrievers:20181111190610p:plain

アクセルだけが武器ではない!そこが驚異だってことをウサギさんも言っております。

女子は神演技パレード

ここからは、女子の感想を箇条書きで。アメリカ、カナダ、フィンランド大会と来てNHK杯が一番心臓に優しいジャッジでした。では、まずサトコちゃんから。

 

宮原知子

ショートは相変わらずサトコ。パーフェクトレディ。GOEもモリモリです。フリーではルッツに!がついたのと(厳しいよおお)、回転不足がチラホラで、ちょっぴしスコアを下げてしまいました。

PCSは71点台。珍しくステップがいつものさっとんではありませんでしたが、レイバックスピンは一流の評価を頂きました~!!

紀平選手の後では動揺もあったのかな・・とても慎重に滑っているように見えました。試合の後も考え込んでいた顔をしていたので、さっとーん・・と複雑な気持ちです。

しかし会場はサトコアートの世界観で包まれていました。紀平も宮原もどちらも日本のビューティフルスケーター。ファンとしてはどちらが勝っても嬉しいのですが、どちらかが勝つという事は、どちらかが負けるということなので胸が痛い。

でもね、試合では負けても自分には負けなかったさっとんは強いよ!ノーミスがその証拠だ。これからも紀平選手と一緒に日本女子を盛り上げていってくださいね。

 

エリザベータ・タクタミシェワ

リーザも根性ある!!紀平選手との3A対決、ふたりともショート、フリーいづれかでもクリーンに成功して良かった。今後は少し構成を上げて、なおかつノーミスしていければ今季のロシアはリーザが大活躍できるね!

 

三原舞依

ショートは全ジャンプを成功させてからの動きがとても良かったです。あれが本来の力なんだろうなーと思うと、緊張なんてホント誰かに食べてほしいわ。フリーは新バージョンの振付が三原選手にお似合いで思わずにっこり。あと眉毛変えたらキレイになった!他の選手にも女優風眉毛推進!

 

マライア・ベル

今季のプログラム大好物。コレオシークエンスのところでゾクゾクします。私、今とても幸せです!って感じの滑りが癒されるー!可愛すぎるー!スピンも美しいー!線の細いスタイルだからクルクル回るとキレイに見えるー!!テネルと一緒にがんばれー。

 

イム・ウンス

すっぴんで髪を下ろしていると年齢より幼く見えるのに、試合になるとめちゃくちゃ大人っぽいウンス。別名:自己プロデュースのプロ。ショートをイイ感じに終え、いざフリーも!という流れでしたが、6分間練習で衝突のアクシデントがあり、そこからの第一滑走。やや動揺が見られ、何とか演技をまとめたといった感じでした。今回は不運でしたね。それでも魅力的な選手に育っているのは間違いなし!次に期待。

 

※アクシデントにはヒヤッとしましたが、どちらが悪いとかではないと思います。みんな緊張していたんでしょうね。

 

以上、予想が当たった6位までの感想でした。続いては男子です!

f:id:goldenretrievers:20181111191246p:plain

優勝者にはオリーブ冠!!

男子の予想は、優勝が宇野選手、2位はヴォロノフ兄さん、3位は分からんでした。

 

【実際の順位】

1位 宇野

2位 ヴォロノフ

3位 マッテオ

6位 山本

10位 佐藤

 

1位、2位の予想は当たり。3位はマッテオ・リッツオ選手でした!イタリア男子NHK杯銅メダルおめでとう!!しかしながら男子はジャンプの抜けが多い試合になってしまいました。やはり、フリーの時間短縮は4回転に影響しまくっていますね。

顔つきが変わった宇野

試合が進むに連れて顔つきが変わってきたな、という印象が強いです。うーん、4回転多種ジャンパーにとっては辛いシーズンよね。これは個人的な見解ですが、宇野選手は疲れが出るとジャンプにミスが出るも、力強い滑りや動きは、演技の終わりまで途切れないエネルギッシュなスケーターだと思っています。(これはミラノで感じた収穫)

 

もう丁寧に振付する余裕がなくなってくる中でも、きちんと音を拾って表現する姿には息しちゃいけないレベルで真剣に見入っちゃいます。それだけ今季の男子はフリー後、消耗しきっているという・・。次こそはベストな演技が来るといいな。4Tよ、あなたリピートになると、ごっそり点がなくなっちゃうんだから昌磨のために協力しなさい!

 

少しずつ良くなってきているのは確かなので、ファイト!NHK杯前にオオカミは時間潰しにUNO(カードゲームの方ね)でいっぱい遊んで勝ったから良い祈願になるかと思ったんだけどwあと10回くらいは勝っておく必要があった!失礼。

男子をふりかえる

それでは男子フリーをふりかえりたいと思います。

 

セルゲイ・ヴォロノフ

テンくんのプログラムをめちゃくちゃ大切に滑っているのが心から伝わります。NHK杯の顔な男だけにショート、フリー通して本人的にも合格ラインまでは持ってこれたんじゃないかな?表彰台でのムードメーカー兼やさしい兄貴ポジションにはホッコリします。

 

マッテオ・リッツオ

4Tの転倒はあれど、その後はまとめて来たのが結果に繋がりましたね!3位を狙う選手は他にもぞろぞろといた中で最小限のミスで踏ん張ろうと、頑張れたのが良かったです。

 

ヴィンセント・ジョウ

彼にとっても今季からのルールは、なかなか実力発揮には厳しいところですが、最後までチャレンジし続けるガッツにはカッコよさしか感じられませんでした。ノーミスが見てみたい演技!

 

本草

アクセルのミスを取り戻そうと奮起した姿には、草太が帰ってきた~本格的ver~を感じました。ケガが再発しないようにケアやセーブをしながらの競技生活だと思いますがいつでもベストを尽くせるように願っています。

 

デニス・ヴァシリエフス

おお、この間はサムライというよりナイトっぽいエレガントさがあると思いましたが、段々サムライっぽい泥臭さも出てきましたね!衣装が忍者と言われていますが、あんなイケメンじゃ忍びきれない疑惑。

 

ケヴィン・レイノルズ

大人の事情で急きょ曲変更をすることになり忙しかったケヴィン。しかし私にはゲームのことがさっぱり分からなくて、いつもこの手の話題にはついていけず・・。スケオタはなんでゲームに詳しい人が多いの?私もゲームの勉強した方がいいかしら。

40th Anniversary

今年のNHK杯は表彰台に乗った選手もそうでない選手も、次の試合で「あの経験は役立った」と思える試合になったと思います。経験値の価値で言えばメダル級!そんな特別感がありました。さすが40thアニバーサリーの魔力!

 

そして開催地の広島ありがとう。

 

私は毎回、試合後に出る記事をざっくりと目に通すのですが、今回はこのエピソードにじーんときちゃいました。 

sports.yahoo.co.jp

 

 濱田コーチは被爆者2世だったんですね。

 

「この街はまったくの焼け野原から、ここまで自分で立ち直ったわけじゃないですか。広島の人が悪いことしたわけじゃない。でも、この街は人のせいにせずに、普通の街に戻った。だから人のせいにするな、そう思います。私はそうやって育ってきたので。『みんな文句を言う場所もなかったよ』とよく(母に)言われました」

 

この時代を生き抜いた方々は、原爆や戦争を赦したとか憎んだとかではなく、ただ前を向いたのだと思います。

 

 とても素敵な記事だったので、まだの方はぜひご覧ください。

 

また、レジェンドスケーターたちの演技も良かったですね~!ほんと名プロ揃い!あっこちゃんのプログラムは今見ても最先端にみえる濃さ!荒川さんも産後なのにすっきりとしたスタイルといい、相変わらずの美しさには同じホモサピエンスとは思えません!

 

こうやって50年、60年と末永くNHK杯が愛され続けるといいな。

今年もありがとうNHK杯!

 

次回はロシア大会!羽生・友野・山下・白岩・松田が登場です!ロシアからはザギトワも現る。で、で、で、お待ちかねのゴールドちゃんも出る?!拝める?ゴールドちゃーん!!!

 

NHK杯の気づき

・みどりさんの司会は自由すぎだが核心ついててツボ

・コストルナヤさんがNHK杯で滑るところを見てみたいので、今から希望

・さっとんのエキシビ進化してた

・さっとん前の衣装の方が好き

・マッテオさんのロックナンバー最高!みんなもっとロックして

・昌磨に元気パワーあげたい

 

 

ネクスト⇒ロシア