オオカミのとおぼえブログ

主にフィギュアスケート、BSやNHKの歴史・紀行番組について書いています。オオカミだけど一匹じゃないブログ目指します!

おこづかい3万円で充実旅 2度目のシチリア 観光地まとめ

2017年4月4日にNHKBSプレミアムで放送された「おこづかい3万円で充実旅 2度目のシチリア ちょっとディープな海外旅行」のまとめになります。今回はイタリアのシチリア島にある州都パレルモ周辺を3日間3万円で旅します。パレルモはイタリア5番目の都市で、西洋とイスラム異文化が重なり合って発展した街。そんなイタリア人から見てもエキゾチックだという街から番組で紹介されたスポットを書いていきます。

 
f:id:goldenretrievers:20170405141424j:image

 

~1日目~

 

マッシモ劇場

映画「ゴッドファーザー」のロケ地でもあるここは、旧市街地と新市街地のちょうど真ん中にあることから待ち合わせ場所としてよく使われるそうです。また、劇場内では観光客でもロイヤル・ボックス席に入れるので、旅のスタートと思い出に最適なスポットではないでしょうか?

(見学ツアー) 8ユーロ≒984円
※1ユーロ123円で計算、2017年3月のレート

 

 

カーポ市場

マッシモ劇場から徒歩5分にある市場。観光客が訪れる場所ではありませんが、地元の人がよく買い物にくる市場です。ここでは新鮮で安いシチリアオレンジを一杯で4コ分も生搾りしてジュースにしてくれる屋台があります。

(シチリアオレンジの生搾りジュース) 2ユーロ≒246円

 

 

Friggitoria Gastronomia

同じカーポ市場内にあるこのお店は、パレルモNo.1と評される揚げ物がたくさん売られています。そこで地絶対食べてほしいのが「アランチーナ」というサフランライスのコロッケです。ここでは注文したら揚げてくれるシステムなのでサクサクで美味しい出来立てのアランチーナを食べることができますよ。

(アランチーナ) 1.5ユーロ≒185円

 

 

マルトラーナ教会

f:id:goldenretrievers:20170405141449j:image

12世紀に建てられた世界遺産。外観は少し地味ですが中に入ると、壁や天井にはビザンチン様式のモザイク、床にはアラブ様式の幾何学模様、そして祭壇はバロック様式といった珍しいデザインが描かれとても華やかになっています。普通なら新たな支配者になる度に壊されていく文化が、ここではその時代その時代の文化が共存しているところが面白いところかもしれません。

(拝観料 2ユーロ≒246円)

 

 

Pasticceria Cappello

マルトラーナ教会から徒歩15分程の場所にある1940年創業のこちらの老舗和菓子店では、シチリアを代表する有名なお菓子「カンノーロ」が食べれます。しっとりサクサクの生地にイヤミのない甘さのクリーム、そしてデザートワインとしてカンノーロにぴったり合うパッシートを一緒にいかがですか?


f:id:goldenretrievers:20170405141518j:image

(カンノーロ) 1.7ユーロ≒209円

(パッシート) 4ユーロ≒492円

 

 

La Coppola Storta

シチリアではコッポラ帽をおしゃれに着こなす人たちが町中で見られます。帽子好きな方のお土産としてオススメしたいのは、こちらのハイセンスなコッポラ帽が揃うお店。コッポラ帽を被りながら旅をするとシチリアっ子気分になれてテンションが上がりそうですね。

(パレルモ風コッポラ帽) 50ユーロ≒6,150円

 

 

Pizzo & Pizzo

夕食にオススメのレストラン。こちらのレストランの隣には高級食材を試食させてくれるコーナーがあるので、ぜひ先にそちらの方を立ち寄ってみましょう。「Buono!」と美味しさを伝えまくると生ハムにチーズにと色々な種類の食材を食べさせてくれます。

隣に移動すると、700種類のワインがグラスで飲めるバーがあります。ソムリエがあなたに合ったワインを選んでくれるのでお楽しみに。ワインを頼むとおつまみの盛り合わせもついてくるのでかなりお得です。ちなみに、おつまみには生ハムなどの盛り合わせが7種類に加え、ひよこ豆のペーストフライ、そしてグリッシーニ(白ゴマのパン)までついてきます。営業時間は18:00~21:00まで。まったり時を過ごしたい方には良さそうなスポットですね。

(グラスワイン) 8ユーロ≒984円 ※おつまみ盛り合わせ7種+ひよこ豆のペーストフライ+グリッシーニつき

 

【1日目】
9,496円
残り 20,504円

 

 

~2日目~

 

Briosià

イタリアといったらジェラート!もちろんシチリアでもジェラートは大人気。こちらはシチリアの食材のみを扱うジェラート専門店で全部で90種類以上のオリジナルジェラートがあります。店員さんのオススメはピスタチオ味のジェラートをオレンジ味のパンに挟んでトッピング(無料)にホワイトチョコソースをかけた「ブリオッシュ・コン・ジェラート」アイスやパンの組み合わせは他にもたくさんありますが、この組み合わせが特にシチリアっ子らしく美味しいそうです。

(ブリオッシュ・コン・ジェラート) 2.5ユーロ≒308円

 

 

モンデッロ

旅の途中に景色を楽しむのも良いですよね。そこで海のきれいな街、モンデッロへ行ってみましょう!写真が好きな方には最適な場所かもしれません。

(バス1日券) 3.5ユーロ≒431円

 

 

Bye Bye Blues

モンデッロには日本人シェフがいる星つきなのにお安いレストランがあるので、ぜひランチに行ってみることを強くオススメします。なぜそんなにオススメかというと通常の60ユーロのコースの他に、日本人の食べる量や舌に合わせた30ユーロのコースがあるからなんです。

 

ちなみにメニューは

前菜(4品) ヒメジのボイル野菜と貝のスープ仕立て/スフィンチョーネ(ピザパン)/スモークマグロと赤玉ねぎの甘酢煮/ムーパ(白身魚)とウイキョウとオレンジのサラダ

パスタ(2種類) マグロのタルタルとカラスミのスパゲッティ/自家製ブシアーティ カンパチのラグー トラパニ風ペースト

メイン スズキとアーティチョークのせいろ蒸し ウニとジャガイモのソース カポナータ添え

デザート ティラミスとサボテンの実とミニサイズのカンノーロとレモンのソルベ

 

どれも日本人好みのさっぱりとした美味しそうなメニューだったので私も行ってみたいと思いました。それにおこづかい3万円の旅で星つきのコース料理が30ユーロで食べれるなんてラッキーですよね。

(日本人向けハーフサイズ) 30ユーロ≒3,690円※平日限定ランチ
(マルサラワイン) グラス一杯で8ユーロ≒984円

 

 

SANLORENZO MERCATO

上記のレストランで「お土産を買うなら…」とシェフが紹介してくれたのがこちらの食材店。なぜ食材店?かというと、ここにはシチリアならではの食材の他にもオーガニックコスメも置いてあるのです。特にエキストラバージンオイルから作られた石鹸は香り成分にも天然のエッセンスを使用しているのでオススメです。

(古代小麦の乾燥パスタ500g) 2.9ユーロ≒357円
(ブドウの搾り汁石鹸)4.65ユーロ≒572円
(ロバのミルク石鹸)6.1≒750

 

 

Antichi Sapori Palermitani

2日目の夕食にはこちらの「立ち食いモツの専門店」に行ってみませんか?タクシーで店名を言うだけで目的地まで連れていってもらえるほど運転手さんの間でも人気のお店なのでイタリア語がわからない方でも簡単に行けちゃいますよ。

(タクシー料金) 約20ユーロ≒2,460円
(ゆでた牛の胃袋) 2.5ユーロ≒308円
(モツ煮込みバーガー) 2ユーロ≒246円
(ビール小瓶) 1.5ユーロ≒185円

店内は混んでますので行くならお早めに!

 

【2日目】
10,291円
残り 10,213円

 

 

~3日目~

 

サント・ステファノ・ディ・カマストラ

シチリアに来たら伝統工芸品のマヨルカ焼きを買うことをオススメします。パレルモ中央駅から電車で一時間ちょっとしたところにあるサント・ステファノ・ディ・カマストラにはそんなマヨルカ焼きのお店が約60軒もあるので行ってみましょう。

(パレルモ‐サント・ステファノ・ディ・カマストラ間の運賃) 7.6ユーロ≒935円※進行方向の左側に座ると海が見れます。

(チキンカツバーガー) 2.5ユーロ≒308円※朝行く方は朝食をパレルモ駅周辺で調達しましょう。

 

 

Terre Cromate

数あるマヨルカ焼きのお店の中で現地に住む日本人ガイドさんがオススメするのがこちらの絵付け職人による直売店です。オススメの商品はシチリア伝統の赤色のマヨルカ焼き。皆さんぜひマヨルカ焼きを購入した際は赤色を選んでくださいね。

(ワイン瓶の栓) 5ユーロ≒615円
(オイルさし口) 10ユーロ≒1,230円
(赤い花挿し) 25ユーロ≒3,075円

 

 

チェファル

お土産を一通り買った最終日には、シチリアの海が見えるオススメスポット「チェファル」に行くのも良い思い出になりそうです。こちらは映画「ニューシネマパラダイス」のロケ地でもあり、中世の街並みが残る情緒溢れる風景が楽しめます。

(サント・ステファノ・ディ・カマストラ‐チェファル間の運賃) 5.6ユーロ≒689円

 

f:id:goldenretrievers:20170405141631j:image

 

チェファルの海沿いからは標高268mの岩山「ラ・ロッカ」を見ることができます。登ってみたい方はぜひチャレンジしてください。登ってみる価値ありの絶景が拝めますよ。

 

 

II Carretto

登山をする方、またはランチをしたい方は地元の人がよく行くというシーフード専門レストランで腹ごしらえをしましょう。安くて美味しいパスタを堪能できますよ。番組ではエビや貝をカレー粉やウコンで味つけしたパスタを食べていました。

(スパゲッティ・アル・カルトッチョ) 12ユーロ≒1,476円※カルトッチョとはホイルに包んで火を通す料理のこと。

 

 

ラ・ロッカ

最後に登山に挑戦したい方へ。「ラ・ロッカ」の登山道はキレイに整備され、階段があるので登りやすいそうです。5合目には展望台があり、そこから暫く進み中世の城跡が見えてきたら頂上はもうすぐです。旅の締めくくりに一番似合いそうなスポットなので体力を残しておきたいですね。

 

以上で3日間の旅は終了!この旅で使った合計金額は

【合計】28,607円

となりました!!

 

結構ギリギリまで使いきれましたね。あとはアランチーナをもうひとつ食べて、石鹸を買い足せばもう少し小銭を減らせるかも(セコイ)!?

余談として、シチリア島といえば先月の3月16日にエトナ山の噴火があり観光客からもケガ人がでたことが記憶に新しいですよね。旅行の際には現地の状況と安全確認をしっかりした上で行動することが大切なのでお互いに気をつけていきましょう。

 

これでまとめは終わりになります。どなたか2度目の海外シリーズと同じルートで旅行された方がいたら感想を聞いてみたいですね~。番組内で食べ人の呂敏くんが罪なくらい美味しそうに食べるので、毎回同じのが食べてみたくなるし、本当にそんなに美味しいのかが気になります(笑)

 

それでは、次回は「2度目のバリ島」になります。こちらも楽しみ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。