オオカミのとおぼえブログ

主にフィギュアスケート、BSやNHKの歴史・紀行番組について書いています。オオカミだけど一匹じゃないブログ目指します!

アイスダンス村元哉中選手がSNSに投稿した写真に韓国激怒

羽生結弦効果で公式練習から観客で埋め尽くすほどフィーバーしている韓国ですが、さっそく残念な事件がありました。

 

現在四大陸選手権に出場するため韓国に滞在中のアイスダンス日本代表の村元哉中選手がインスタグラムで海辺の写真をアップした際に"Japan sea"と表記したところ、コメント欄が韓国人からの誹謗中傷で溢れかえってしまいました。


f:id:goldenretrievers:20170215191127j:image

 ※この画像はこの件と関係ありません

 

なぜこんな事態になったのか?

おそらく今回、村元選手のインスタグラムに書き込みをした韓国人は、フィギュアスケートファンとは無関係の人たちだと思われます。

韓国でのフィギュアスケートの認知度といえば、女子シングルに限ります。アイスダンスで、ましてや外国の選手のことは一部のマニアックなファンしか知らないと思われます。

それなのになぜ村元選手のインスタグラムに辿り着いたかというと、あくまでも推測ですが、普段から"Japan sea"や"sea of Japan"などといった日本海関係のワードやコンテンツに目を光らせ検索しているのではないかと思われます。今回は、たまたまアスリートの投稿からそれらを発見したため、村元選手が非難される形になったのではないかと思います。

 

この件と似たようなことは最近でも他にありましたよね…。例えば

 

 

平昌五輪サイト「独島」表記、JOCの修正申し入れ拒否

2017.2.14

平昌五輪組織委員会が公式サイトに島根県竹島を「Dokdo」(独島)と記載している問題で、韓国オリンピック委員会を兼ねる大韓体育会が日本オリンピック委員会(JOC)の修正申し入れに応じないと文書で回答した。関係者が明らかにした。8日付で「表記は当然で論理的」としている。竹島については日韓両国が領有権を主張しているが、五輪憲章は政治的な宣伝活動を認めず、JOCは「抵触する恐れがある」と修正を申し入れていた。日本海も韓国の主張する「East Sea」(東海)と記載されている。十数年前に招致活動を始めた時から表記を変えていないという。

 

引用元 朝日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00000127-asahi-pol

 

スポーツの祭典であるオリンピックの場にも関係なく政府レベルで上のようなことが起こっていますので、当然国民もスポーツに政治を持ち込むことに対して何ら疑問を抱かない状態です。ですから当然アスリート個人にも政治的な質問を投げかけてくることだってありえます。村元選手を責めるなら、まずはこちらをどうにかするべきではないでしょうか。

 

 

オリンピックは平和の祭典

しかしオリンピックは本来「平和の祭典」です。「色々あるけど、この日だけは皆仲良くしようよ」という特別な日です。それなのにわざわざこの舞台で国の問題をアピールしてしまうのは、オリンピックを政治利用しているといってもおかしくありません。このような行為は五輪憲章に反しているし、開催国は「約束を守る国」であらなければいけません。

 

 

個人へのネット攻撃

村元選手に対しての過激なコメントも行き過ぎるとそれはもう「脅し」です。

確かにアスリートや芸能人などが、日韓で問題化しているワードについて触れると今回のような事件になると想像はつくので気をつけることも大切かもしれません。

ただ日本人にとって日本海日本海なので、コメントで非難され「韓国で何をされるかわからないから」というリスクが理由で「日本海」という言葉を今後口に出きなくなるのは違います。

もしこれがオリンピック期間中に聞かれてもいないのに、日本海だの竹島など領土問題について「日本のものだー!!」とかインタビューで叫んだり、プラカードを掲げて行進し出したりしたらダメですが、日常生活で日本人が日本海と呼ぶことは自然なことだし、何の問題もありません。

 

いやぁ私がアスリートだったとしても、ツイッターに美味しいエビを食べた時なんかは「日本海のエビはやっぱ違うわー!!」とか呟きますね。多分。

しかし、例えば私に韓国人の友人がいたとして、一緒に食事していたとしたらわざわざその子の前ではそんなことは言いません。なぜなら友人と政治は別だし、空気をぶち壊すことはしたくないからです。それに何より日本人には国の歴史・領土問題と一個人の人生を同一視するという感覚はありません。正直、韓国人と日本人が違うのはそこだと思います。

 

日本のスケーターは若い選手も結構ツイッターやインスタグラムを公に公開してやっているので少し心配ではあります。叩かれる可能性というのは日本国内でも同じですからね。アンチはどこにでもいます。

 

 
f:id:goldenretrievers:20170215191155j:image

さいごに

反日感情がオリンピックに影響してしまうという残念なことは、頑張って来た選手のためには絶対に避けてほしいことであります。

今は世界情勢も不安定で明日何が起きるかわからないような毎日ですが、オリンピックというものは今後もそんなことを忘れられる夢の期間であってほしいです。

 

厳しい意見だと捉える方もいらっしゃるかもしれませんが、今回村元選手が韓国で試合が行われるタイミングでこの投稿をしたことを個人的には「なぜ今そんなリスキーなことをしちゃったの?」と思います。しかもその後にインスタグラムで謝罪と共に東海表記に書き直しているのです(投稿タイミングは悪すぎたけど直す必要なんてなかったんだよ涙)

これってもしかして(実際のところはわかりませんが)村元選手は、単に日韓にある諸々な問題についてはまるで知らなかった?と思えなくもないんですよね。そうだとしたら他の若い選手たちも同じなの?と少し不安になります。

きちんと日韓の間で起きていることを把握していないと、何かあったとき韓国側の主張を丸のみしてしまう危険性があります。

色々なことを含め、村元選手と限らず、他の選手もこういう問題については注意する必要があるのではないかと思いました。

 

村元選手がインスタグラムを書きかえたのは、騒ぎが大きくなる前にどうにかしようと思ったのか、誰かに言われてそうしたのかはわかりませんが、どちらにしても一度目についてしまった人が叩かれ続けるのは変わらないんですよね。

 

何事もなく試合が終われば良いのですが…。心配です。

 

フィギュアスケートだけと限らず平昌五輪代表者は韓国についてよく学んでから大会に参加することをオススメします。

競技以外で騒がれるところは見たくないですからね!選手が安全に快適にベストな環境で過ごせるように願います!

 

 

 その他の記事