読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オオカミのとおぼえブログ

主にフィギュアスケート、BSやNHKの歴史・紀行番組について書いています。オオカミだけど一匹じゃないブログ目指します!

羽生結弦は韓国でも人気?韓国のファンとフィギュアスケートとの複雑な関係

フィギュアスケート

いよいよ四大陸選手権の開幕が近づいてきました。場所は冬季五輪の会場でもある韓国!!韓国とフィギュアスケートと言えば過去に何かとお騒がせなイメージがあります。例えば…

 

キム・ヨナによる「日本人選手練習妨害報道」→ファンがネットで日本人選手叩き

ソチ五輪にて「ソトニコワの金メダル納得いかない騒動」→ファンがソトニコワSNSに突撃

・韓国による「ソトニコワにドーピング疑惑」→ファンが金メダル剥奪に躍起になる など

 

と、こんな感じで色々あるのと、過激なファンがいることで知られています。そんな場所で試合なんて大丈夫?と不安に思う方も多いはず。今回は最近の状況から見た韓国とフィギュアスケートファンの関係について検証していきたいと思います。

 

まずはこの記事から

 

 

国際空港に到着した羽生結弦は韓国ファンの歓迎を受ける

2017.2.13

 フィギュアスケートソチ五輪金メダリストの羽生結弦(22)=ANA=が13日、四大陸選手権(16~19日)が行われる韓国に到着。100人を超えるファンに出迎えられた。

 
f:id:goldenretrievers:20170214163917j:image

引用元 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/sports/winter/20170213-OHT1T50122.html

 

凄いね羽生くん。手作りのバナーまで用意してもらってるよ。写真もめちゃくちゃ撮られたそうですね。羽生くんは容姿が韓流スターっぽいので韓国で人気なのもわかる気がします。


私が思う韓国のファンはかなり情熱的なイメージが強いです。かつてキム・ヨナが活躍してた頃は試合の度に韓国人応援団がやって来てはホーホー叫んでいたのが記憶に新しいですよね。

 

まぁあの頃はヨナVS真央の真っ最中でもあり、その影響から韓国でスケート熱が急にヒートアップしていた時期でもありました。

基本的に韓国はキム・ヨナファンオンリーです。キム・ヨナファンとはフィギュアスケートなんて知らんがキム・ヨナを韓国のシンボルとして熱烈に応援するわ!キム・ヨナだけにしか興味ありません!最高!という人たちのこと。このホーホー応援団が試合会場に現れるとキム・ヨナスーパーライブ状態化し、リンクが独特な雰囲気に包まれるという他の選手にとっては非常にアウェイな環境でした。※ホーホー応援団についてはキム・ヨナも嫌がっていて少し気の毒でした。

 

しかし!実はそんな韓国にも一定数の高橋大輔小塚崇彦ファンはいたのです。このファンたちはキム・ヨナとは関係なくスケートが好きで、アイスショーを観に来たり選手に手作りプレゼントをくれたりと結構レアな人たちでした。

 

今回のお出迎えしてくれたこの100人もおそらく趣味でフィギュアスケートを見てた中で羽生くんを知ったレアな部類の人たちでしょう。ましてや韓国ではキム・ヨナが去ってからはスケートの存在など忘れさられているので、わざわざ四大陸選手権を観に行く人なんているの?って状況なんですよ。なんせ自国開催のオリンピックに関心がない人が49%もいる国ですからね!

 

そんな中でお出迎えしてくれるファンがいるなんてレアですよ、レア!

 

以上のことから現在韓国では、4年前とは違ったファン層が生まれているのがわかります。これには自国にメダル争いにくい込む選手がいないというのもありますが、羽生選手に関しては韓国のネットでも以前から好意的に見られているので自然発生的な人気と言えますね。ちなみに羽生くんは中国ではもっと人気があります。

 

では、もし韓国に羽生くんのライバルとなる選手がいた場合はどうでしょう?あの過激なファンはカムバックするのでしょうか?

 


韓国期待の星

結論から申し上げると来季、韓国ではフィギュアスケートブームが再発するかもしれません。

なぜなら韓国男子フィギュアスケート界初の"トップ争いに参戦できそうな選手"が出てくるからです。韓国では人気競技イコール成績を残せる選手がいるかどうかなんですね。それだけに才能がある選手の登場というのは大きなことなんです。

では、さっそく韓国期待の星となり得る選手を紹介しましょう。

 

その名はチャ・ジュンファン


f:id:goldenretrievers:20170214170740j:image
(Wikipediaより)

生年月日: 2001年10月21日中学3年生の15歳
身長: 174 cm(成長中なので今はもっとあるかも?)

 

現在は男子シングルのジュニアで活躍中。PBは2016年に出した239.47 点。(ちなみにSP 79.34/FS 160.13 )コーチは羽生くんと同じブライアン・オーサー氏。2016年のジュニアグランプリファイナルでは銅メダルを獲得しています。

実はジュンファンくんは幼い頃に子役をしていた経験があり、表現力が大切になるフィギュアスケートではそこら辺が注目・期待されている選手なんです。(ネットで検索すると小さい頃からの色んな写真出てくるんですがカワイイので要チェック)

チャンピオンメーカーであるブライアン・オーサーコーチは"ジュンファンが五輪に出場すれば5位内には入れる"というくらい太鼓判を押している選手なんですね。

演技を見る限り、今の激戦男子フィギュアの中でトップ争いするにはまだ難しいかなーとは思うのですが、オーサーコーチはジュンファンくんの飲み込みが早いことから、かなり本気モードのようです。

来季ジュンファンくんがシニアに上がれば間違いなく韓国ではジュンファンフィーバーが起きるでしょうね。ホーホー応援団のカムバックは確実です。

 

そうすると次に予想されるのはライバル対決です。

 

今回は韓国にとって自国開催のオリンピックですから侮れないと思いますよー。今はまだ羽生くんレベルに達していなくても、あと1年で何がどうなるかわかりませんし、何より五輪はホームですからね。

今の男子フィギュアも女子フィギュアも五輪のあの不思議空間を体験した選手は真央ちゃんと羽生くんと佳菜子ちゃんくらいしか残っていない…。

だからこそ(?)来季に向けての心の準備として、地元開催の四大陸選手権に出場することは日本人選手にとっては少しでも良い経験になると思っています。

 

ちなみに過激なファンから逃れるにはこんな手もある。

 

樋口新葉、キム・ヨナ氏に会いたい! 4大陸へ出発

2017.2.13

フィギュアスケートのプレ五輪大会、4大陸選手権(16日開幕、韓国・江陵)に出場する樋口新葉(16=日本橋女学館高)が13日、大ファンである10年バンクーバー五輪金メダリスト、キム・ヨナ氏(26)との対面を熱望した。

 この日、羽田空港から韓国へと出発。4大陸選手権への出場が決まってから「ずっと考えていました…。会いたいです」。平昌五輪の広報大使を務めるキム・ヨナ氏とどこかで会えるかもしれない、と胸を膨らませてきた。バンクーバーの演技を見て以来「ジャンプの流れがきれい」とほれ込み、今でも時折動画を見返している。もし会えたら「一緒に写真を撮りたい」と無邪気に話した。

引用元

 http://www.nikkansports.com/m/sports/news/1778431_m.htmlutm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

 

韓国人にキム・ヨナをほめて嫌な思いをする人はいないでしょう。あらかじめ好意を示しておくことは良いと思います。誰だって好きと言われて嫌な気持ちになる人はいません。

特に一緒に撮った「写真」をSNSなどにアップするというのも非常に第一印象良い子感アップを狙うには効果的になるかと思います。

よく外国人選手なんかがするリップサービスがありますね。あれもされて嫌な思いはしません。今回は韓国女子にトップレベルの選手がいないのでバンクーバーやソチシーズンのような流れにはならないと思いますが、アウェイの中で少しでも気持ちよく戦うには、その中からファンを作って帰ってくるくらいの精神が良いでしょう。

まぁ樋口選手の場合は単にスケーターとしてキム・ヨナとはタイプが似ているから、今まで参考にしてきただけで深い意味はないと思いますが(笑)

 

ちなみに本田真凜ちゃんは既に韓国のファンの中では人気があります。

ちょっとマリンちゃんもKARAのハラに似てるし、韓国っぽい雰囲気がありますよね。

そんなことからビジュアルがウケているらしいので、マリンちゃんはきっと韓国の過激なファンとは無縁になりそうだなと思います。

 

でも本田家は妹も天使なんだぞ!


f:id:goldenretrievers:20170214171101j:image


f:id:goldenretrievers:20170214171119j:image

画像はこちらから

» プリンスアイスワールド J-POPS! 熊本公演 レポート » 中九州・横浜情報サイト「パワナビ」

妹は日本人顔なのに、マリンちゃんはなぜか韓国っぽいのよね。メイクがそれっぽいからかな?もしかしたらそこら辺も平昌に向けて計算されてのことだったら凄いかも。

 


まとめ

おそらく平昌五輪ではソチ五輪後のような事件は勃発しないかと思われます。

ただロシアに対して韓国はまだメラメラしているので要注意ですね。特にキム・ヨナの記録を更新してしまったメドベちゃんは軽くターゲットになっているのでファイトです。でもメドベちゃんはツイッターで頻繁にK-POP好きをアピールしたりして頑張っていたんだけどな…。

それでも真央ちゃんは過去にホーホー応援団が見守る中でキム・ヨナと韓国で対決して勝利するという歴史がありますからね。

とにかく何があるかわからないのが、五輪なので先輩たちから良いアドバイスを受けて切符をつかめるといいですね。もちろん私はまだ真央ちゃんに期待してるぞ!ファイト!