オオカミのとおぼえブログ

主にフィギュアスケート、BSやNHKの歴史・紀行番組について書いています。オオカミだけど一匹じゃないブログ目指します!

イヤな予感・・真央&ヨナの五輪ガラショーを計画中?

 

朝っぱらから興味深いニュースを見つけたので紹介します。

 

 

韓国首相、日本に「キム・ヨナ浅田真央のガラショー」提案


韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相が24日、日本オリンピック委員会の竹田恆和委員長と会い、世界的なフィギュアスケート選手で現在は引退したキム・ヨナと日本の浅田真央の「平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)ガラショー」を提案した。

李首相はこの日、ギリシャオリンピアで行った武田委員長との面談で、安倍晋三首相夫妻の出席も呼びかけながら「キム・ヨナ浅田真央が平昌五輪に参加してガラショーをしてみてはどうだろう」と提案した。竹田委員長は具体的な返事を控えたまま笑顔で返答した。

李首相は「両国が2002年の成功的なワールドカップ共同開催の経験をうまく活かして2018平昌冬季五輪と2020東京夏季五輪期間中に両国国民の相互訪問を奨励しよう」と要請した。

竹田委員長は「平昌冬季五輪の成功を確信している。可能な限りのあらゆる支援をしていきたい。2002年ワールドカップの協力精神を活かして、平昌五輪が成功することを期待し、協力していきたい」と約束した。

李首相はこの日、日本をはじめ米国、中国、フランスのオリンピック委員長と相次いで面談し、各国首脳の平昌冬季五輪への参加を要請した。

ソース http://japanese.joins.com/article/744/234744.html  

 

 

なんとなんと、韓国側が、ピョンチャンオリンピックの際に「浅田真央キム・ヨナによるガラショーをやろう」と誘ってきたという情報が。

 

WHY???

 

なぜ今になってその必要が???

 

ちなみに日本側はYESもNOも言わずに流したらしいのですが・・・・これって・・・このふたりを客寄せパンダにすれば日本からお客さん(金)が入ってくると思っているのでしょうか???謎すぎる・・・。

 

 

そもそもなんで真央ちゃんなのよ?

まずね。ひとこと言いたい。韓国人も日本人の一部も「真央VSヨナ」が好きすぎなのね。ここがセットじゃないと盛り上がれない層が結構いるんです。勝手に反日嫌韓感情をフィギュアに重ねちゃって自己満足しているだけの人。こういう人はライバル争いがピークだったバンクーバー後に大体姿を消しています。もちろんあの頃は、(日本人目線からすると)本当に色々なことがあったから、キム・ヨナ側に良い印象を抱いていないファンが多いのは理解できますし、私も同じです。また、真央ちゃんのソチまでの道のりや、休養からの復帰、そしてそこから引退まで・・と変わらず応援していた純粋な真央ファンがいることも承知しております。しかし、再びこうして真央&ヨナに関する話題が出ると復活しそうなのが「ただ毒を吐きたいだけの、スケートをストレス発散に利用する人」の存在です。これって本人たちは多分無自覚なのがやっかいなんですよね。もっといえば単なるこういった騒ぎによる注目度が、「競技への人気」だと勘違いしているように思えます。だからこそショーの企画でも、キム・ヨナ単体ではなく、他のオリンピック歴代金メダリストでもなく、真央ちゃんを誘うのでしょうね。

 

※ここでいうのは反日嫌韓からフィギュアに乗り込んで荒らし回った層のことで、純粋なファンがライバルサイドに対して不満を募らせたことへの批判ではありません。(むしろそれは正しいです)尚、嫌韓を否定しているのではなく(過去記事を読んでいただければ分かりますが、私自身も韓国に肯定的ではありません)それ自体をストレス発散の道具に、畑違いの場所で暴れまわり、ドン引き行為を繰り返した一部のことを指します。(例:いきすぎた陰謀論・なりふり構わない他選手叩き)

 

 

本人たちの意見は?

そもそも勝手に話が進んでいますが、当の本人たちの意見はどうなの?という感じ。「聞いていない」とか「知らない」とかそういう展開もありえそうですが、ふたりとも、こんな風にセット売りしないといけないほど引退後の活動には困っていないように見えますけどね。どうなんでしょう?個人的に、これはピョンチャンのチケットが売れないが故の韓国側の策にしか思えません。さらに、真央ちゃんは引退してからまだ日が浅く、夏にもショーで滑ったり、今も平日は毎日練習しているそうなので、技術的・精神的な感覚は残っているでしょうが、キム・ヨナは引退してから時が経っていますし、ほぼほぼスケートから離れているので、現在はどのくらいのクオリティーで滑れるの?という疑問があります。よってこの話、あまり現実的ではないだろうと考えます。

 

 

主役は選手!次に開催国!

また、いくら韓国でのオリンピックだからといって、「真央&ヨナショー」という名の日本以外の他国を完全にスルーしたセンスと、現役が主役のオリンピックであることを忘れ、レジェントで盛り上げようとするセンスに驚きです。このふたりだけに関心を持っているのは一握りだろ!という感じですよ。だったらアベマTVで石井さんが提案したショーの構成の方がファンは喜ぶっていう話。もういつも通りのガラやって、最初か最後にキム・ヨナが007かアリランでも滑ればいいんじゃないのかな(適当)そんなに開催国の色を出したいのなら、うちの首相はマリオになったんだし、文在寅大統領は国歌に合わせてリンクを一周してみるのもいいかもしれませんね!キム・ヨナだけのネームバリューに不安があるのなら、真央ちゃん以外のスケーターもきちんと呼ぶべきだと思うけれど、引退組は解説やコーチ業で出られないか・・。それでもやっぱり、豪華なメンツを集めてショーをやりたいとなるなら、別にオリンピックでなくてもいいという結論になりますね。

 

f:id:goldenretrievers:20171025162438p:plain

競技人気への協力に切り替えて

話は最初に戻りますが、真央&ヨナの「ふたりだけにしか興味がない層」に焦点を当てるよりも、スケートファンとしては、競技全体の魅力を伝える方向でガラをつくってほしいです。韓国にとってもキム・ヨナが現役を去った後は、シニアで活躍できるような選手がなかなか育たずヤキモキしているわけですから、もっと世界には色々なスケーターがいて、色々な個性があることを国民に知ってもらい、興味を持ってもらう必要があるわけですよ。いつまでも勝ち負けやライバルが日本人であることだけに固執していたら、競技の魅力は見えてこないでしょう。少しでも競技人口を増やすためには、スケートの本質を知ってもらう努力をしないと、その人気は続きません。日本はその点フィギュアスケートそのものを愛する真のスケオタが多く存在するので、人気選手が引退しようが、GPシリーズの放送枠がなくなろうが、世界選手権が深夜放送になろうが、海外でショーをやろうが、オタク気質で次のブームまでバリバリで盛り上げていきますからね。だからチープな演出なんていらないのです。炎上商法みたいなことはしなくてもいいの。

 

 

おわりに

最近はこのニュースの他にも「真央・ヨナ対談話」なんて記事も出ていますが、とにかく世界中に、何かしらの方法でピョンチャンオリンピックに関心を持ってもらいたいのだと思います。今回の件も、このふたりに正式なオファーを出しているかさえ分かりませんが、仮に実現したとしても今更これに食いつく層は、上で書いた人たちだけでしょうね。(その層ですらもう飽きてどこかに行っちゃってるので少ないだろうな)多くのファンが「もういいよ、そういうの」というムードではないのでしょうか。うん、多分ピョンチャンフィギュアは日本列島と中国大陸からお越しの羽生ガールズ(?)がキャーキャーまとめてくれるから小細工なしで大丈夫。

 

それでも変な煽りなしに、歴代スケーターがちょいちょい参加するのなら、私も喜んで観たいのですが、まぁその可能性はないだろうな~と思いますので、この記事も話半分以下で受け止めておきます。まったく話題にもなっていないですし!

 

あ、そうそう先ほどこの記事を読んだのですが、浅田真央さん「今後も滑りで感謝の思い伝えたい」 :日本経済新聞

 

これによると、真央ちゃんはピョンチャンの時期は日本で練習しているそうです。(ということはスケジュール的に空いているのか?!)THE ICE後はショーも終わりにしようと考えていたけれど、今はまた自分が動ける限りは滑り続けたいそうですよ!よくオリンピックが終わったら本格的に活動したいみたいに言っていたと思うけど、真央ちゃんはショーのオファーには積極的になっているということでいいのかな?案外今回の話もないことはないのか・・?

 

あとこんな風にもお話されていました。

 

もちろん、スケートにささげる時間の比率は現役時代とは全く違います。その分、違うものを見たり体験したりして、それをスケートの感性や表現にプラスしていけたらいいと思います」

 

プロとしてどんなスケーターになるのか楽しみ。このインタビューの真央ちゃん、今までになかった「声」がつまっていていい感じ。

 

何か進展がありましたら、また更新します。