オオカミのとおぼえブログ

主にフィギュアスケート、BSやNHKの歴史・紀行番組について書いています。オオカミだけど一匹じゃないブログ目指します!

関口知宏の「来宮博せ」がおもしろい

 

こんにちは!今日は珍しくただの雑記を書いていきます。(多分ここでそういった記事を書くのは初めてですね)

 

何を書くのかというと、このページを開いてくださった皆さんにオススメしたいyoutube動画について。かしこまった挨拶はこの辺にして、さっそくご紹介したいと思います!※記事のおわりに動画のリンクがあります

 

 

 

来宮博せって何?

私がぜひとも観ていただきたいのは「来宮博せ」さんの動画です。来宮博せって何?という方に簡単に説明致しますと、NHKの鉄道旅で有名なあの関口知宏さんの音楽プロジェクトのことなんですね。関口さんはここで自身の作品を公開されているのですが、それがちょっと普通じゃない!そう面白いのです。

 

 

鉄道旅がわからない方へ(参考記事) 

goldenretrievers.hatenablog.com

~ 俳優・ミュージシャンの関口知宏さんは今までNHKで放送された鉄道旅シリーズの旅人として様々な国を巡って来ました~

 

 

 

才能ありすぎて凄いことに・・

実は関口さん、ここで公開している作品の作詞・作曲だけでなく、演奏や歌まで全部セルフで行っているのです!なんといっても凄いのが、関口さんギターは弾けるのですが、それ以外のできない楽器のパートは少しずつ自身で演奏して曲を作るんだそうですよ。そう考えて聴くと「この人凄すぎ・・」と思います。だってひとりバンドですよ?パートごとに録音して、必要な音を足していくなんて地道すぎる作業です。このやり方でロックからジャズや演歌にブルース、韓流その他もろもろまで作っちゃいます。もちろん歌はご自身で性別・言語関係なく歌い、音楽ソフトを駆使しながら完成させるという神業。才能あるがゆえにやりたくなっちゃうんでしょうね。

 

 

 

こだわりは音楽だけじゃない!

さらに注目したいのが、動画に出てくる写真です。作品ごとに人種も性別も違うのですが、これらは全て関口さんご本人なんです。これめっちゃ笑えます。写真を加工して作っているそうですが、写真そのものの雰囲気から明らかに気合いが入っています。動画の編集もおひとりでされているのですから、この方ホントどうなってるの?という感じ。絵も上手いし、字も達筆だし、DIYも得意だし・・一体何ができないのでしょう。

 

 

 

目を通すべし動画3選

その中でも動画をご覧になる方にぜひとも目を通していただきたい作品を3つご紹介しておわりたいと思います。

 

まずは「せッチーノ・ガルアルディ」

関口知宏をご存じないお方はここから入るとわかりやすいかと思います。あの一時流行ったお笑い芸人の「ヒロシです・・」のネタが「宏です・・」で楽しめます。まあここまで行っちゃえばお分かりのことかと思いますか、関口知宏イコール関口宏の息子さんです。こちらの動画は曲というより自虐ネタなので、そこをまずは堪能してください。

 

続いては「せまくらちよこ 伊豆桜」

せまくらちよこシリーズは他にもあるのですが、この曲が特に好きですね。昭和の古~い感じが妙に心地良いです。まさにタイムスリップした感じ?

 

最後は「訪秋」

こちらは鉄道旅でポルトガルを訪れた際に作った曲(ファド)ですね。ちなみにファドとは、ポルトガルの民族歌謡で宿命を意味します。ポルトガル人が即興でファドをうたう姿に感化されてできたのがこの「訪秋」なわけですが、現地で購入したギターで作曲したこだわりもあって普通に良い曲です。おそらく動画の中でも人気のある作品なんじゃないかな。個人的にはオーストリアで作曲した「Mein Freund 我が友よ」も好きなのですがそちらはまだアップされていないようです。(他の方がアップされているのはあります)

 

 

 

おわりに

以上が私のオススメしたい動画でした。完全なる趣味の領域ブログになりましたが、この関口さんのセルフプロデュース力を多くの方に知ってもらいたく書きました。少しでも興味を持たれた方は、最後に「来宮博せ」のリンクを貼って置くのでぜひ観にいかれてください!

 

それでは次回からまた通常ブログに戻ります~。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

動画はここからどうぞ

www.youtube.com