オオカミのとおぼえブログ

主にフィギュアスケート、BSやNHKの歴史・紀行番組について書いています。オオカミだけど一匹じゃないブログ目指します!

本田真凜「五輪に出場していない自分を想像したことがない」

 

今やフィギュアスケート界のニューヒロインとして話題にならない日がないくらいの本田真凜選手。かわいらしいルックスから「アイドルみたい」とあちらこちらで新たなファンを製造中なわけですが、実際の本田選手はそんな見た目の印象とは違って「サバサバして男っぽい」らしいとか。

 

 

 
f:id:goldenretrievers:20170809114915j:image

 出典 www.sankei.com

 

 

五輪に出場していない自分は想像したことがない

その証拠に2017年8月8日にEテレで放送された「グッと!スポーツ」に出演した際には、「小さい頃から五輪に出場していない自分は想像したことがない」と堂々と語っています。平昌では必ず代表になり良い順位までいくこと、そして北京では金メダリストになると決めているそうなんですね。また「試合では緊張に飽きる」「その日の気分で振付を変える」「カメラ大好き」など大胆な発言も。言葉だけ見るとかなり強気に感じますが、一体どういうことなのかここから解説していこうと思います。

 

 

 

緊張に飽きる

実はかなり飽きっぽいという本田選手。コーチいわく「集中力も短時間だけ」だとか。それでも世界ジュニアで2年連続表彰台に乗れるのですから天才肌なのでしょうね。

 

そしてその飽きっぽさは練習だけでなく、試合中の緊張感にも出るとの情報が。なんと本田選手は、試合でさえ待ち時間の間に緊張している自分に飽きてしまうそうなんです。演技中になる頃にはすっかりスケートのことなど忘れて「お腹空いた~」なんて思いながら滑っているようで(ホントかいな)どうやら自分のマイペースさを楽しんでいる気がします。さらに演技中は「今日はこの人!」とお目当てのジャッジをひとり決めて、その人に向けてアピールして滑るのだとか。それ以外のジャッジは野菜だと思って滑れば大丈夫ということですから凄いです。まあ、これも注目されることが大好きな本田選手だからこその発想なのかもしれませんね。

 

 

 

振付はその日の気分で変える

試合中のマイワールドはさら続きます。それはその日の気分で振付を変えちゃうというところ。本人は記憶にないらしいのですが、細かい腕の動きなどに変化があるそうなんですね。私なんかはこの話を聞いた時、もしかしたら今季のプログラムにも自己流の振付が入っている?と思ったんですが皆さんはどうですか?なんだか今季プログラムはショートやフリーでやたら手を振って盛り上げて~とやる動き(高橋大輔選手がやってたやつ)が多い気がするのですが、あれも気分でやる回数が違ったりするのかな?なんて思いました。振付の一部も本田選手のリクエストだったりもするのかな?両プログラムとも歴代選手の印象的な振付セレクションといった感じがします。(欲をいうならもう少し個性が見たい)これに関してはセンスの良し悪しとは別に、自分で積極的に意見を取り入れることはとても良いことだと思います。

 

 

 

カメラ大好き

私たちがテレビでよく見る選手たちの廊下でのウォームアップ風景。あれはカメラがあると集中できないから嫌だわ!という選手は駐車場でやったりするそうですが、本田選手はカメラが大好きなので、あえて公の場でやりたいタイプとのこと。本当に人から見られるのが好きでたまらないのでしょうね。とことんこのフィギュアスケートという競技に向いている子なんだと思いました。こうして番組に出演してる時も全く物怖じせずにゆるーい感じでトークを満喫していますし、根っからのポジティブ人間といったところでしょうか。これが若さゆえなのか、もとからの性格なのかはもう少ししないとわかりませんが、そんなのびのびとした面がスケートで今後も生かされてくれたらいいなと思います。

 

 

 

最後に

今日は凄く簡単にまとめましたが、本田真凜特集は以上になります。本田選手には周りの大人たちに、マスコミに持ち上げられてトリノの安藤さんみたいに低迷してしまわないように大切にしてあげてほしいですね。(本田家なら大丈夫でしょうが)まだ15歳、シニアデビューしてみないと立ち位置もわかりませんから今から期待をかけすぎるのは早いと思うのでゆっくり応援してあげたいところです。本田選手自身もメディア向けにと無理に自分を演出せずにアスリートとしてスケート一筋な面を見せていくだけで今は十分だと思います。やはり人気だけの選手で終わってほしくないですからね。シニアでは、より技術や表現が洗練されていくことを願って楽しみにしています!

 

次回は本田真凜、樋口新葉、三原舞依選手の今季プログラムを見た感想を書きたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございまいた。

 

 

goldenretrievers.hatenablog.com

 

 

goldenretrievers.hatenablog.com