読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オオカミのとおぼえブログ

主にフィギュアスケート、BSやNHKの歴史・紀行番組について書いています。オオカミだけど一匹じゃないブログ目指します!

四大陸フィギュアスケート選手権2017 まとめ

2017年四大陸フィギュアスケート選手権男女シングルフリーの総まとめになります!まずは女子の総合結果から。

 

【女子 総合順位】

1位 三原舞依 200.85

2位 G・デールマン  196.91

3位 長洲未来 194.95

4位 K・オズモンド  184.17

5位 チェ・ダビン  182.41

6位 マライア・ベル  177.10

7位 李子君 177.05

8位 E・トゥルシンバエワ 176.65

9位 樋口新葉 172.05

10位 本郷理華 167.42

 

三原選手と未来ちゃんはPB更新おめでとう!以下は気になった選手のフリーの結果と感想になりす。

 

 

三原 134.34 72.3 62.04

まずは三原選手初出場初優勝おめでとうございます!最初から最後までプログラムの中に自然にジャンプが溶け込んだ余裕のあるスケートでした。三原選手はこれぞ正統派スケーターって感じな滑りで見ていて気持ちが良いですよね。そして三原選手の何よりの強みだなと思うのは自分に足りないものを知り、身につけていこうとするひたむきさ。今回PBとなりましたが、まだまだ点数アップできる要素はあるので、どんどん上を目指して頑張ってほしいです!

 

未来132.04 69.81 62.23

未来ちゃんメダル獲得おめでとう!フリーを終えた後回転不足がついて点数がのびないと思っていたのか、得点が発表されたとき凄く驚いていましたね。逆にノーミスしても期待できないことが当たり前になっちゃってるのかな…と心苦しかったけどPB更新だったので今大会が未来ちゃんにとっての来季への励みとなったら良いなと思いました。

 
オズモンド 115.96 55.25 64.71

もの凄く痛そうな転倒の仕方をしたので、どこかケガをしていないか心配です。オズモンド選手はフリーを苦手としていますが、そんな中で失敗をしてもリンクを去るまで笑顔を忘れない姿はとても素晴らしいと思います。それは三原選手も同じで、演技が終わってもリンクを去るまではずっとエレガントであろうという落ち着いた姿は見ていて美しいですよね。最近は何だかよく泣く選手や、演技後すぐに振り付けを崩し不機嫌になる選手が増えた中で、チャンピオンになるスケーターというのはこういう演技に余韻残す器を持つ人であってほしいと思いました。

 

トゥルシンバエワ 109.78 52.13 59.65

絶対に両手あげない方がジャンプもクリーンに決まったと思うだけに残念です。今はメドベちゃんがタノジャンプで点数を稼ぐのでやたらとタノブームになっていますが、個人的には見た目が綺麗じゃなくなるから嫌ですね。加点を稼ぐやり方はあれだけではないはずなのに皆が同じになってしまってもどかしいです…。

 

樋口新葉 113.22 57.55 55.67

相当感情のコントロールができていないように見えたので、日本に帰って一度ゆっくり落ち着いて前向きさを取り戻してほしいです。こんなに落ち込むタイプの選手だとは思っていなかったので驚きです。意外とデリケートだったんだね。あまり200点超え!とか無理して自分に目標を設定せずのびのびと滑ってほしいです。もしケガがあるのなら体が一番大切なので無理をしないでほしいです。

 

本郷理華 108.26 50.16 59.1

結果は残念でしたが、全日本と違うのは最後まで諦めず前向きに滑ろうとしたところです。あれは凄く印象が良かったと私は思います。今季なかなか上手くいかなかったけど、フリーの姿を見たら本郷選手なら立ち直れると思いました。お疲れさま!

 

以上が女子の感想になります。三原選手の優勝は日本にとっては、とっても頼もしく嬉しい結果となりました!三原選手には宮原選手と同じような冷静さがあるので、そこが演技の安定感に繋がるのかな?とも思いました。そしてこれからは樋口選手と共に初めての世界選手権となりますが、宮原選手と三人で自由に自分を表現し、今季頑張ってきた成果を存分に発揮できるといいですね。今回上手くいかなかった選手もあと1か月もすればまた調子も変わってくるだろうし、状況も違ってくるのがこの競技なので悔しさをバネにして次に挑んでほしいです。


f:id:goldenretrievers:20170219121410j:image

 http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLSSXK60522_Y7A210C1000000/ より

 

 

【男子 総合】

1位 ネイサン・チェン 307.46

2位 羽生結弦 303.71

3位 宇野昌磨 288.05

4位 パトリック・チャン 267.98

5位 金博洋 267.51

6位 ジェイソン・ブラウン 245.85

7位 ミーシャ・ジー 239.41

8位 ナム・グエン 237.08

9位 グラント・ホッホスタイン 235.72

10位 閻涵 235.45

 

13位 田中刑事 220.18

 

FS TOP6 順位

1 Yuzuru HANYU 206.67 112.33 94.34

2 Nathan CHEN 204.34 115.48 88.86

3 Shoma UNO 187.77 98.69 91.08

4 Patrick CHAN 179.52 88.94 92.58

5 Boyang JIN 176.18 100.74 77.44

6 Jason BROWN 165.08 79.36 85.72

 

比較すると上位二人のTESがコワイ…。では、男子の感想を見出しつきでザックリいきます!

 

ネーサン、事件です

一人だけ今は平昌オリンピック本番かな?と一瞬思ってしまうくらい圧巻の演技でした。画面からネイサンの集中が伝わってきたのと同時に「あぁ…もうこの人に勝てないわ」という爽やかな迫力を感じました。ポイントは恐ろしいのではなく爽やかってところです。ネイサンからはなんかスマートで爽やかな風を感じるんです。インタビューも謙虚だし、絶対に人気でそう。アメリカもこんな強い選手が出て来たら力入れてくるだろうなぁ。確実に金メダリストとしての器を備えているので日本も覚悟して戦わないといけませんね!ネイサン優勝おめでとう!

 

絶対王者、封印!

多分今回の負け方は相当ショックだっただろうと察します。羽生選手としては今やれる100%を出しての結果だったと思いますからね。最後のリカバリーなんてさすが五輪金メダリストを背負いながら今まで男子フィギュアを引っ張ってきただけあるな、と感じましたもの。何だかフリーの滑りはジュニア時代の必死でスケートする羽生選手の姿を思い出しましたね。もう絶対王者の看板は下げて、今回のフリーのように追いかけていくスタイルの方が本来の力を発揮できるんじゃないかな?と思います。PCSも評価は高いけれど改善できる部分はまだあるように見えるので、そこをレベルアップして経験の差で魅せてほしいです。ここからが正念場だ!頑張れ!

 

こぐまのループ

あんなに小さくて可愛かったこぐまのショーマが実は鬼だった(笑)!何あの4Lo!いつの間にか4回転もズラズラ種類増えてきてるんですけど!アクセルのミスはショートが絶好調だった分フリーは張り切りすぎたのねっと思うことにします。一番良かったのは演技冒頭から動きがキレキレで音ハメ率も正確だったこと。ショーマは試合を重ねるごとに上達していくのがよくわかるし、なかなか他のスケーターにはない表現力を兼ね備えていて魅力的なのでPCSの評価が高いのも頷けます。今回は加点もたくさん付いたし、とても良い経験が積めたのではないかなと思います。

 

鍵盤を弾く指先

ジェイソンが氷上に立つだけでリンクが鍵盤に見えてくる。ジェイソンが舞う姿は鍵盤を弾く指先に見える。そのくらい美しいピアノレッスンでした。感動して泣けたー!!ジェイソンの演技はいつも5回くらいリピートしたくなっちゃうくらい好きです。今のアメリカ男子ネイサンといいジェイソンといい素晴らしいスケーターばかりで実は黄金期なんじゃないですかー?!


f:id:goldenretrievers:20170219182134j:image

 http://www.asahi.com/sp/articles/ASK2M43Q7K2MUTQP00J.htmlより

 

その他

ちょっと男子のあんな凄い試合見てしまうとネイサンになんて勝てないんじゃない?と思うけれど、ネイサンにも一応アクセルという苦手気味なジャンプありますからね。あと2ループをしないのはもったいないですね。PCSの方でもまだまだ成長中なので、ネイサンに追い付かれる前に皆逃げろー(笑)です。

パトリックのスケートは相変わらず一流ですし、味も出てきて良いですよね。でも、もう少し挑戦的なプログラムも見てみたいなーと思います。

ミーシャは引退するのかな…?というような演技でしたね。SPFPも凄く素敵でしたがミーシャの中で何か決断しているようにも思えてなりません。

 

まとめ

あっという間に終わっちゃいました四大陸選手権。世界選手権ではここにフェルナンデスが入りますし、女子はロシアが仲間入りしてくるので激戦ですよ。コストナーも復帰してますし。コワイ…というより楽しみになってきました。だって順位がよめないんですもん。やっぱり競技はそうでなきゃ面白くありません!新しい風を吹かせてくれた今大会には感謝ですね。海外のコメントを見てたらそろそろメドベちゃんを負かす存在が出てきてほしいとか、三原に期待する、とか三原のスケートはパトリックみたいだ、とか三原ジャンプ上手すぎとかめっちゃ書かれていました。うーん皆さんもフィギュアスケートの金メダル固定ブームの流れには飽きてきたのかな?それでもロシアの壁は高いですが(笑)

 

最後に今大会で気になったことを言って終わりにしたいと思います。

 

「国旗にアイロンかけてーー!!しわくちゃだったよーー!!」