オオカミのとおぼえブログ

主にフィギュアスケート、BSやNHKの歴史・紀行番組について書いています。オオカミだけど一匹じゃないブログ目指します!

本田真凜に4回転は必要か?

 

以前こんな記事を書きました。

 

 


これからの日本女子がロシアに勝つためには、3-3が必須なこと・リカバリー力があること・総合力を身につけること、そして何より美意識を持つことが大切だ!というような事を書きました。

 

 


何よりミスをしない世代になってきている今、他の人より抜きん出るためにプラスアルファが必要になってくるのかもしれません。

 

 


そんな中、次世代エースの本田真凜ちゃんから「4回転」を練習している発言が入って参りました。

 

 


f:id:goldenretrievers:20170114120045j:image

 

 

 

ということで、今回は「本田真凜に4回転は必要か」に焦点を当ててお話したいと思います。

 

 

 


まず、結論から言うと私はマリンちゃんに4回転は必要ないと思います!

 


と言うのも、彼女は現段階でもジャッジに好まれるスケーターだと思うからです。

 


確かに今後の女子フィギュアスケートには3-3以外の大技が必要になってくるとは推測されます。

 

 


しかし、そこに行き着く前には「隙」のないスケーターになることが大事です。

 


隙のないスケーターとはジャンプ・スピン・ステップ・スケーティング等のすべての項目においてトップレベルかつ安定感を見せる選手…つまり総合力を持った選手のことです。

 


「隙」のない選手が「勝てる」選手になり、勝てる選手が「誰も越えられない」選手になっていくのです。

 

 


正直、総合力が未完成のまま次の段階に手をつけてしまうと安定感が薄れてしまう可能性が高いです。

 


かつて安藤美姫選手が女子で世界初の4回転を成功させたとき、メディアは以降それを「必殺技」として取り上げました。

 


しかしフィギュアスケートは総合力の競技。必殺技を行わなければいけないルールではありませんし、しないからといってクールでないわけではありません。

 


結局彼女はこの「必殺技」が生んだ色々な影響に潰されてしまいましたね。

 

 


一方こんな見方もあります。今のロシア女子がやる「後半ジャンプ固め技」は現役時代の安藤選手がやっていた「必殺技」でもあるのです。

 


戦い方はひとつではなく、たくさんあります。それが戦略です。私はこの戦略を間違わずに日本人選手が育っていってほしいのです。

 


おそらく4回転も一度や二度は挑戦すれば認定される雰囲気はあるかもしれません。

 


しかしそれが将来的にずっと不器になるものでなければいけませんし、大事なときに役に立ってくれるものでなければなりません。

 


ジュニアからシニアに上がろうとする大切な時間ですから有効に使えるといいなと思います。

 

 


あの浅田真央ちゃんも天才少女とメディアに言われていた頃「4Loを目指す!」と練習していました。

 


しかし結局真央ちゃんの4回転は見ることはありませんでした。ループは真央ちゃんの得意ジャンプではありましたが、逆に当時から3Tは不得意としていたため、シニアに上がってから何かと苦労する場面がありました。

 


今思えばジュニア時代~シニアに上がりたての時間は苦手を克服しておくには本当に大切な時間なんだなと思います。

 


と、同時に4回転や3Aをジュニアから練習するという行為はリスクがあるなぁとも…。

 


真央ちゃんも4Loの練習時間を3Tや回転不足気味のジャンプを強化する時間にあてられていたら…と思うと少し惜しくもあります。

 


まぁタラレバは仕方ないのですが、そういうこともあるよ、と聞いていただきたい。

 

 


ただノービスの選手はわかりません!未知数です!ここら辺の世代だと4回転はあるかもしれません。

 


個人的にはマリンちゃんも素晴らしいですが、一番下のサラちゃんは凄い才能あると思います!

 


彼女は順調に行けば将来、日本期待の星になってくれるんじゃないかな。

 

 


最後に

マリンちゃんはジャンプも決まると加点がつくし、ここぞ!という時には必ず結果を残すメンタルもあります。さらに何気に運も持ってる子!


勝負に対しては備わっている選手だと思うので、後はステップをレベルアップしてほしいなぁ~と願っています!

 

4回転発言は…同じクラブの宮原さっとんもジャンプに関してはたまにフカスので、フカシだと思い半分半分に聞いておこう。

 


でも、牽制ではないけれど試しても良さげな大会でやってみて、後はしなーいってパターンでもいいかな。重要なのは策士的に使うこと!トリノの荒川さんみたいな練習ではやるけど本番ではやーらないっみたいなね。

 


マリンちゃんはスター性凄いし、可愛いし、インタビューもしっかりしてるのでメディア人気と負けないくらいスケートの方も飛躍してくれるといいなと願っています!

 


マリンちゃんにとって今シーズン残りと、来シーズンが良い年でありますように。