オオカミのとおぼえブログ

主にフィギュアスケート、BSやNHKの歴史・紀行番組について書いています。オオカミだけど一匹じゃないブログ目指します!

餅入り茶碗蒸し【栗原はるみの定番ごはん】


NHK Eテレで2017.1.12に放送された【栗原はるみの定番ごはん】

 

 

私、はるみさんが大好きで本も持っています。こんな人が自分のマンマだったら間違いなくブタさんになっていたでしょう。

 


今回は番組の中で紹介された【餅入り茶碗蒸しのレシピ】を書いていきたいと思います!

 

 


①まずは切り餅2コ(4人分)を6等分にカットします。

 

ポイント 小さくカットすることでトロッとした食感の決め手になります。

 

 


②ユリ根 1/2(正味50g)をほぐし、柔らかくなるまで2分くらい茹でます。

 

 


③卵4コをよーくまぜて、だし3カップ・みりん大さじ3・塩小さじ1を追加し、よーくまぜます。これで茶碗蒸しの素が完成です。

 

ポイント だしは昆布と鰹だしだと尚OK。人肌に温めておくこと。

 

 


④細い目のざるで素をざるごしします。泡はきちんと箸で全部つぶしましょう。

 

 

⑤器に先ほどの餅とユリ根を入れ、素をかけます。

 

ポイント 器はマグカップでもOK!蓋がなくてもラップで代用できます。

 

 


⑥沸騰した蒸し器に、弱めの中火で10~15分蒸します。

 

 


⑦茶碗蒸しが蒸しあがるまでの間に柚子あんを作ります。まずは、だし1/2カップ・みりん大さじ1・薄口醤油小さじ1・塩少々を鍋に入れて煮ます。

 

 


⑧片栗粉、水を各小さじ1を入れてまぜます。柚子あんはこれだけでおわり!

 

 


⑨茶碗蒸しが蒸したら上から、あんをかけ、最後に柚子の皮を適量乗せて完成!

 

 

 


はるみさん料理は気取っていなくて、シンプル。

 


冷蔵庫の中にある材料で簡単に作れます。

 


今回もお正月の残った餅を使うなど優しい知恵で嬉しいですね!

 


栗原家では、すき焼きにも餅を入れるんだそう!トロッとした食感がおいしそうです!

 


次回は、【銀だらとセロリの香り煮】を紹介します!

 

皆さんも餅入り茶碗蒸しお試しあれ!

 

 

合わせてどうぞ