読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オオカミのとおぼえブログ

主にフィギュアスケート、BSやNHKの歴史・紀行番組について書いています。オオカミだけど一匹じゃないブログ目指します!

心霊体験in海外 霊感0の人間に襲いかかった恐怖

 

こんにちは。Ms.オオカミです。

 

 

今回は私のプライベートな部分を少しご紹介したいと思います。

 

 

以前、他の記事でも私のスピリチュアル体験を披露いたしました。

 

 

まだの方はポチっと願います。

 

 

そこで私はイヤイヤ霊感とか0だし、占いとかスピリチュアルなんて信じていないしと申しておりました記憶がございまする。

 

 

確かにそうではありますが、お恥ずかしながらもうひとつございましたので、ご報告したいと思いまする。

 

 

市川海老蔵に、ござりまする。みたいな挨拶はおわりにして、さっそく私の心霊体験談を書いていきたいと思いまする。

 

 

 

それは真夏のイギリスで起きた

実は私、またまたお恥ずかしながら学生時代イギリスで寮生活をしていたことがございました。(ほんのチョビットだし、英語もピコ太郎程度)話はそこでの寮のことになります。

 
f:id:goldenretrievers:20170110150908j:image

 

私の右隣の部屋は空室で、左隣は、自分の部屋からはじまっていたので、もちろんお部屋はありませんでした。問題はその空室の部屋。使用禁止の紙が貼ってあるんです。理由は最後までわからなかったのですが、現地の方いわくそういう部屋よくあるよん

 

 

その問題の部屋、夜になるとシャワーの音が聞こえてくるんです。しかも決まって私が床についたとたんに。マジか…と当時は思っていたもののおばけなんかないさ、おばけなんか嘘さと流していました。

 

 

 

ある日の夕暮れ

友達と談笑中に急にお腹がウッとなった私はひとり寮に戻りトイレでこもりました(食事中の方スンマセン)結構長かったです。そしたら誰かがコンコンとドアを叩く音がしました。

 

 

仕方がないのでトイレから返事をしたのですが応答なし。しばらくすると、またコンコンしてきました。私はぶっちゃけトイレに集中したい。しかしドアの向こう側の誰かは激しくコンコンしてきます。私はチョットマッテ、チョットマッテとスルーしました。すると…

 

 

コンコンコンコン

 

 

コンコンコンコン

 

 

コンコンコンコン!!

 

 

と、叩く音が激しくなってくるではありませんか!私はてっきり先ほどまで話していた友達がふざけていると思っていたので、クソ!人が苦しんでいる時にからかいよってと激オコ。もう人間トイレタイムは余裕がないものです。ですから私言いました。

 

 

DAKARA 何? 何なの?」

 

 

もう火事でも起きたのか?エエ?くらいの勢いで言い返しましたわ。そしたらあらあら?

 

 

しーん…となりました。

 

 

ひとまずホッとしたものの、もしかしたらまだ入り口にいるかも?と思った私はトイレから出るとソッコー

 

 

「一体なに??」

 

 

と張り切って、それはそれは素晴らしい疾走感でドアをオープンしました。

 

 

しかし

 

 

ドアの前には誰もいませんでした。

 

 

その後友達にも確認したのですが、誰もそんなことしていないと言うのです。実際にそれは本当っぽかったのでダレ?マジでダレ?状態。

 

 

しかもその日の夜からシャワーの音がしなくなりました。

 

 

翌日、友達が観光に連れて行ってくれました。某有名な心霊スポットです。

 

 

私はイギリスに来てから、ちょっと急に目覚めちゃった感があったので変なの見たら嫌だなぁ~と思いつつも、少しワクワクもしつつ(バカ)目的地のロンドンタワーへ。

 

 

ロンドンタワーのご説明はこちらから

ロンドン塔 - Wikipedia

 

 

その日も人で溢れていたので順番待ち。いよいよ自分らの番がキタ!と思った瞬間、突然職員さんが「本日の営業はこれでおわります。」とアナウンス。

 

 

えええ~!!

 

 

どうやらお客さんのひとりが倒れちゃったとのこと。けど目撃者によるとその方、何か見ちゃったそう。倒れてはいないけど、変な叫び声聞いちゃったーwとか普通に言ってる人までいる。

 

 

え?何?何?ここそんなヤバいの?と半信半疑な私に、近くにいたガイドさんがよくあることよとサラッと教えてくれました。

 

 

ですが私、あと少しでも早く到着していたらきっと中に入っていたんですね。自分の順番直前で入れなくなったのは、自分が入ってしまったらやばかった場所なんだろうと今となっては思います。何かに護られたのですわ。

 

 

 

予定変更で教会に行くことに

その後は予定を変更し、教会に行くことになりました。しかし、移動中に急に具合が悪くなってしまいます。足が鉛のように重く、油汗がとまらない、頭痛もひどい…これだけ聞く熱中症じゃね?と思われるけど違いますよ、コレ、教会に近づくにつれ酷くなっていくんです。

 

 

教会の入り口についた時、吐き気と寒さと色々がマックスになります。皆が奥にどんどん進んで行くので、死にそうな思いで追いかけます。

 

 

中に入るとすぐに、キリストがいました。ブルブル寒い。もっと進むと人がわんさかいました。友達にカモンされなんだろう?と、そこに行こうとした瞬間、動かない、無理!

 

 

体が動かないんです。

 

 

限界だったので、ゴメンしてキリストの付近のベンチで座り待っていました。すると、横にもうひとり同じように青い顔で震える方が…

 

 

「どうしたの?」

 

 

「寒い…なんか、この中に入ったら急に寒いし頭痛い」

 

 

私と同じ人がいたのです!しばらくふたりで分かち合っていたら友達たちが写真パシャりながら戻ってきました。

 

 

私は人がわんさかしていた地帯に何があったのか気になったので、何だったのか聞きました。すると

 

 

「マリア様だよ!

 

 

マリア様?マリア様って聖母マリア?えっ私なんでマリア様の場所でシャットアウトされるの?私前世で罪を犯しましたか?!

 

 

こうして教会を後にした私は、外に出たとたん嘘のように元気になりました。

 

 

めでたし、めでたし。

 

 

じゃ、ないっっ。後日友達と撮りだめしていた写真を見ていたら何とありました。

 

 

心霊写真がねっ。

 

 

例の教会で撮った写真に無数のオーブと顔がハッキリと写っていました。

 

 

やっぱり熱中症じゃなかった。みんな私をひ弱な日本人だと思っていたでしょ?胃腸弱いし。

 

 

あれは心霊現象だったんだよ!

 

 

皆も納得。というかビビって写真消していましたよ(笑)

 

 

 

 

しかし日本に帰国してから

気づいたことがあります。私、神社で参拝しり、御守り買ったりすると必ず嫌なことが起きるんです。これは何か関係あるの?

 

これが教会の件に繋がっているのかはわかりませんが、そう考えてしまう体験でした。

 

 

 

以上が私の体験談です。私は日本にいる時は未だに幽霊なんて見たことも、感じたこともないけど、外国限定でやばいらしいです。

 

 

きっとイギリスという国に何かあると思いますね。他にも体験した人いるはず!ぜひともいたら聞いてみたいですね。