読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オオカミのとおぼえブログ

主にフィギュアスケート、BSやNHKの歴史・紀行番組について書いています。オオカミだけど一匹じゃないブログ目指します!

キム・ヨナVSソトニコワ 再熱するドーピング疑惑

ソチオリンピックフィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得したロシアのアデリナ・ソトニコワ選手に対し、韓国でドーピング疑惑が出ていることに関して取り上げてみたいと思います。

 
f:id:goldenretrievers:20170107122937j:image

 

疑惑はなぜ上がったのか?

遡ること2014年ソチオリンピック。ロシアはフィギュアスケート大国として復活を果たし、新星ユリア・リプニツカヤを筆頭に団体戦で金メダル、ペアやアイスダンスでも複数のメダル、女子シングルではアデリナ・ソトニコワが金メダル等、好成績を残しました。

 

しかし、そんなロシアの筆頭に疑問を呈する国がありました。それは女子シングルでソトニコワに敗れ、惜しくも銀メダルになったキム・ヨナの母国韓国です。

 

韓国は一流選手の登竜門である世界選手権にシニアで金メダルはおろか表彰台にすら乗ったことのないソトニコワがオリンピックで高いスコアを叩きだし、優勝したのは不正に違いないと激怒。一時期はキム・ヨナファンがソトニコワSNSに過激ないやがらせをする等、スケート界でも有名な問題になりました。

 

そんなほとぼりも冷めつつある中、急に沸き上がった事件。そう2015年リオデジャネイロオリンピックでのロシア選手ドーピング問題です。この事件は世界中で問題になり、ロシアは疑いの目とペナルティを課せられました。

 

また、この件でロシア国中のアスリートたちが実際にドーピングをしている・していない関わらず執拗に周りから尋問されるようになります。その様子に目をつけた韓国は夏季オリンピックの選手がやっているのなら冬季の選手もやっているに違いない!とソトニコワ叩きの再熱に繋がっていったわけです。

 

 

 

ソトニコワは本当にドーピングをしたのか?

私はNOと思いたいです。なぜなら彼女のスケート技術は当時ロシア国内の選手の中でもズバ抜けていましたし、申し訳ありませんがキム・ヨナ選手より才能のある選手だったからです。ただ、彼女の場合とても繊細な心の持ち主で試合ではプレッシャーに押し潰され、なかなか結果を出すことが出来ませんでした。そんな彼女が急にオリンピックで両方のプログラムを揃えたわけですから、その変わり様に驚いた人がいても不思議ではありません。

 

また、彼女が疑われる要因として団体戦で金メダルを獲得したリプニツカヤの変化も関係していると思います。リプニツカヤはオリンピックシーズンに華やかなデビューと好成績を飾ったのにも関わらず、次のシーズンからはあっという間にトップから姿を消してしまったのです。

 

しかしこれはドーピングでも何でもなく、ただ単に成長による不調と考えるのが賢明でしょう。身長も伸び、体重も増えたことからジャンプが安定しなくなっただけです。従ってロシア全員がドーピングをしている!というのは少し偏見かなと感じています。

 

 

それでもロシアは信じられない!!

そうですね。確かにロシアには他の国と違う認識があるかもしれません。

 

と言うのも、長い不調から3Aを修得し、世界選手権で金メダルに輝いたエリザベータ・タクタミシェワでさえ、現在は禁止薬物になっているメルドニウムを"友人から教えられるまで禁止になっていたのがわからなかった"と言うくらい選手間でドーピングに対する対処や危険意識が薄いのです。

 

また、こうした禁止薬物スレスレの薬を使用しいるのも…(禁止になってからは使用してはいないらしいが)

 

おそらく日本以外は検査に引っ掛からなければOK感覚でバリバリこれに近いことをやってると思うんですね。ロシアだけ公開処刑されるのも不公平だと思います。ただロシアよ、選手にもう少し指導…いや知識を持って貰った方が良いのでは?知らずにドーピングさせられちゃってる選手も出てきそう。

 

 

じゃあ韓国はどうなの?

はい、先ほど不公平だと言いました。では、韓国を見てみましょう。

 

そもそも今回韓国で再熱したソトニコワドーピング疑惑は先月「国際オリンピック委員会が選手名は明かしていないが、新たにソチ五輪に出場したロシア選手28人をドーピングの疑いで調査中とし、さらにその中にはアデリナ・ソトニコワ選手が含まれているとロシアからの情報がある」という韓国内の報道によるもの。

 

~らしい。ので日本では話題にすらなっていません。

 

 実は一部ではキム・ヨナ選手に対するドーピング疑惑もあります。

 

 理由としては


①彼女は体力がなくフリープログラムの後半で必ずミスをしていた。

 

②原因はエッジを使って滑るのではなく、とにかく漕いで漕いでのスケートだから。なのに脚が細く筋肉もないため途中で力がつき、結果スタミナ消耗に繋がっていた。

 

③が、突然太ももが筋肉モリモリになり、体格が別人に…そしてオリンピックでは急に体力が改善されノーミスして金。あれ?

 

 自分で書いていても何やねんコレ!と突っ込みたくなる理論ですが、韓国がソトニコワにしている検証とさほど変わりません。

 

すなわち韓国はロシアに疑惑を持つのなら、君たちも同じような疑惑を持たれても文句は言えないよ?と言うこと。

 

ロシアだけがやり玉に上がってるから勘違いしてるけど、公平に調査したら疑われる国や選手は多いはず。自国だけがクリーンと胸を張って言えるのかい?

 

まぁ正直なところね、キム・ヨナは好きとか嫌いではなく、私もバンクーバーのフリーの体力には驚きました。あれ?ノーミス初めて見たかもってくらい。だからと言ってドーピングじゃー!メダル剥奪じゃー!と勝手に騒いでメディアまで登場してきたら異常ですよね。

 

 

結果、落ち着こうぜ

コレにつきます。ソチオリンピックはね。まぁ確かにホームアドバンテージはあったよ。でもソトニコワの方がキム・ヨナより良い出来だったのは確かなんだよ。

 

むしろキム・ヨナの演技構成はソチでは古かった 。銀メダルでラッキーだった方じゃないの?私には優しい採点に見えたぞ。

 

韓国の悔しい気持ちはわかるが、今さら国内でドーピング疑惑を再熱して剥奪だと騒いでも悪いイメージを持たれるだけ。それより平昌オリンピックを無事に成功させて下さいね。

 

韓国にも現在ジュニアの男子で良い選手がいるので、正しく選手を育て守っていただきたいところです。

 

アナタ方がロシア人のみ歓迎モリモリな雰囲気のソチオリンピックが嫌だったのなら平昌では逆に全ての国を平等に迎え、選手たちが気持ちよく大会を終えられるようにしたらいかが?

 

もちろんその日は日本にもね。

 

 

 最後に

フィギュアスケートの採点には煮え切らないところがあるのはお互い様。誰かを指摘するなら自分もその覚悟でなければいけません。

 

ロシアも真っ黒ですが、韓国も採点では結構やっちゃってると思います。

 

というよりハッキリ言って、どちらも信用はできないです私は。

 

 ソトニコワを信じたいというのが正直なところ。

 

実際のところは誰にもわかりませんが、批判は正しい使い方で行うべき。

 

もちろん私もアンチドーピングです。

 

真面目に頑張ってるアスリートを応援したいです。

 

どうか今後のオリンピックでは皆が不満を持たず、疑わず、晴れやかな大会になることを願います。

 

東京はそんな大会になるといいね。