オオカミのとおぼえブログ

主にフィギュアスケート、BSやNHKの歴史・紀行番組について書いています。オオカミだけど一匹じゃないブログ目指します!

おこづかい3万円 2度目の台湾 台南編

久しぶりにBSネタいきます!

 


今回は私の大好きな

おこづかい3万円
2度目の台湾~台南編~

をお送りします!

 


いつもクイーンメアリーの前に見ている2度目の~シリーズ!今回は台湾!旅人は呂敏くん。イエーイ!!

 


呂敏くんの食レポはおいしそうだから好き。(細田くんの天然レポートも好き)

 


テンション上がる~!!

 


さっそく一日目スタート!

 


今回は台湾の古都、台南。
平均気温24℃と暖かいんですね。

台南はB級グルメの宝庫ということでして、まずは食べます!

 


食べる…台南ではシャオチーという小さいサイズのおいしいもの巡りが盛んなそうで呂敏くんもひとまずシャオチーしにレッツゴー!

 


まずは「タンツー麺」といいうパクチー・肉そぼろ・エビだしスープ・酢・ニンニクでいただく麺から!


肉味が濃くておいしいと呂敏くん。小さいのであっという間に完食!物足りないよーと言うので次のシャオチーへ。

 


やってきたのは金三角。
金三角とは人気の店が三角形に並んだ超オススメスポット。さっそく一つめから順番にご紹介。

 

①春巻
台南の春巻は具が11種類もあり、大体は他の春巻と同じなんですが一番の違いはピーナッツと砂糖が入っていること。そう、台南春巻は甘~いのです。お菓子みたいだとか。


②ワーグイ
これは米入り茶碗蒸し?みたいなもので、またまた砂糖入り。呂敏くんは肉じゃがゼリーと表現していました。


③クワパオ
これもピーナッツ入り!肉バーガー!です。んーアメリカンもベーコンにピーナッツソースとかやるし、美味しい想像はつくかな。

 

ここ台南では、かつてサトウキビで有名な土地だったみたいで、今でもその名残で皆さん甘党なんだとか。
ちなみに春巻・ワーグイ・クワパオ3つ合わせて520円!安い!!最高!!

 


続いては購買ことショッピング!


(日本人留学生が紹介)

 

・林百貨店
ここは有名ですよね!
オススメは「東方美人茶」というダイエットに効くお茶。これ欲しかった。

300年の歴史があるい草工芸品。台南で買った感が欲しい方には良さそう。

 

 

 


どんどん進んで次は夜生活!よ夜生活って何??って思うところですが夜遊びのことみたいです(笑)

台湾の夜生活といったら夜市!

 


ということで花園夜市にやってきましたー!

周りには戦国時代並みに旗がズラリ。

 


定番のトリの足が5本150円で売られていたり(物価の安い台湾の中で夜市はさらに安い)


開運眉剃りとか何とかで、眉間の毛を剃ると運が開くから剃ってくれる店とか(セルフでできそう)


とにかく楽しそう!

 

呂敏くんはエビ釣りに挑戦!最初は苦戦しつつも周りのお客さんたちの応援もあり6回目で成功!!(1回30円)


釣ったエビは塩焼きで食べさせてもらえます。呂敏くんはお店のお母さんに一本サービスしてもらい、すっかり夜市を堪能しました。

 

 

でもでもまだまだ小腹が空いているということで(呂敏くんは夜中でもなんでも食べれるから尊敬)


深夜営業の果物屋さんへ。


さきほど申した通り台南人には甘党が多いので深夜でも普通に営業しているみたい。


ひとまずそこで巨大なフルーツてんこもりかき氷を頂き一日目終了~。

 


一日目
出費 5750
残り 24250

 

 


2日目。
まずは食べる!紹介されたのは日本統治時代につくられた「たまりば」という食事スポット!

 


ここでは台南三大名物が食べられるとのこと。さっそくご紹介その②~。

 

①グァンツアイパン
パンの中にシチューが入ったもの。普通に美味しそう。シチューが昔懐かしな感じでそそります。

 

 

②はさきほど食べたタンツー麺。

 


タウナギ
日本のウナギと違って見た目がプリプリしています。ニンニクなどの野菜を炒めて麺と一緒に食べるのが台南風らしいです。

ちなみにタウナギ麺は27秒で作れるらしいです(実際やってもらったら24秒でした)

 


続いて玩兜(遊ぶ!)呂敏くんビーチへと向かいます。


ビーチでは水上活動(マリンスポーツ)が盛んで8種類あるスポーツの中からドーナツという項目に挑戦してみることに!

 

これはボートに紐をつけて海上を時速60kmコンパスのようにぐるーりと10分間回される遊びで、一回→二回→三回目と値段が安くなりす。


まぁ私はサメ映画観すぎて海は怖いから無理だな。

 


さんざん遊びまくった後は近くにある魚市場がレストランになっている素敵なお店へ。


呂敏くんはハタ(高級な赤ハタ)とセミエビを選び、調理してもらいました。


ニンニクとネギ醤油で味つけするのが台南風!めっちゃ美味しそう!!ごはんもオーダーして、お汁をかけて食べる呂敏くん。あぁ日本人にとって何て贅沢な食べ方なんだ。

 

 


2日目はこれで終了。
出費は13800円
残り 10450円

 

結構食事でお金かかったのにまだこんなに余ってるなんて凄い!

 

 


最終日。
漫歩(散歩)をすることに。

台南では赤崁桜や、大天后宮の月下老人といった人気スポットがありますが、実はお寺周りを歩いて見るのが一番のオススメらしいのです。


その理由ほお寺に納めている数々の物は近くの店で作られているから。

雅な台南刺繍やちょうちん屋さんなど高額なものからお土産に買えそうな値段のものまで見られます。

番組ではちょうちん屋さんにあった香枦を紹介していました。

 

 


そして散歩の後は食べる!ひたすら食べる旅人呂敏。

最後にやってきたのは「ニューロータン」が食べられるお店。

 


これは牛しゃぶしゃぶみたいな感じですかね。6割煮えた状態で特性スープをかけていただきます。これは相当美味しかったらしく呂敏くんは二杯食べていました。

 

 

 


こーんなに遊んで食べたのに三日間で26650円!まだまだ全然何かできるじゃないか!


台湾いいな。

 

ぜひ行ってみたいです。

 

以上相変わらず雑ですが読んで下さった方、ありがとうございました。