読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オオカミのとおぼえブログ

主にフィギュアスケート、BSやNHKの歴史・紀行番組について書いています。オオカミだけど一匹じゃないブログ目指します!

自主学習ノート

 

今時の小学生は宿題が多くて忙しいですね。

 

私は何かと小学生の宿題を見る機会が今まであって、その中でわかったことがあります。

 

それは一年生のうちに授業でわからないところがあったときそのまま放置する子と、お家で復習する子の差。

 

子どもの頃って少し不安なことや考え事があると他の事に簡単に集中できなくなります。

 

きちんと集中してればわからないわけではないけれど、小さいほど手をかけてあげなければお話聞かずに何の説明だったかわからなくなっちゃったーなんてざら。

 

学校で先生のおはなし聞いてるつもりでも、家庭でのフォローがないと難しい。

 

そういうのもあってか自主学習ノート+宿題というノルマが毎日ある小学生。

 

学校によって様々だと思いますが、週末はお家の人が丸つけしてね♪とか強化週間とか色々親子での取り組みを促すようなこともありますね。

 

お父さんお母さんは大変ですが、我が子のためと頑張ってる。

 

ちなみにうちの甥っ子の学校は普通に自主学習ノート年間で20冊やる子とかいて驚き。

甥っ子も昨年は18冊やったとか。

 

でも自主学習ノートを通して「今日はどんなことやったらいい?」とか「こんなのはどう?」とか親子でコミュニケーションとれるし、子どもの学力が理解できるので良いですね。

 

 今日はそんな自主学習ノートを見返していたら色々と思いふけりました。

 

 

一年生の頃はひらがなをひたすら練習する。漢字が出てくるまではひたすらひらがなを練習。


f:id:goldenretrievers:20161201154114j:image

 

 

 

漢字が出てきたら漢字+ひらがなを練習。特にテスト前はたくさん。


f:id:goldenretrievers:20161201154332j:image

 

 

初めはひらがなだけだったのに、漢字が出てくるだけでノートに色々な工夫できる!

 

 

算数は普通の足し算や引き算からさくらんぼ計算をやったり100マス計算をしたり。


f:id:goldenretrievers:20161201154557j:image

 

 

 

数調べではいらない広告や雑誌の切れ端で使えそうなもので勉強など。


f:id:goldenretrievers:20161201154708j:image

 

 

ネタに困りつつも色々やったなぁ。

 

でもこれ結局先生によって宿題の出し方って違うので六年間毎日これをやるかといったらNOなんだなぁ。(自学よりドリル重視な場合もある)

 

 

でも一年生の頃の家庭学習は本当に大事だと

思います!